女性のカラダ

骨盤底筋群は緩んでいませんか?

メディカルチェック 関連記事:「アッ!ちょっとした瞬間に尿が漏れてしまう…」

尿トラブルは骨盤底筋群の緩みが原因

女性は、骨盤の中に、男性にはない子宮と卵巣があり、さらに骨盤の形も男性とは違うので、尿トラブルを起こしやすい体です。

その原因の多くは、骨盤底筋群の緩みからくるものです。


女性は、膀胱炎なども男性より起こしやすいですが、ほかにこんな泌尿器の病気にも注意が必要です。

・過活動膀胱(頻尿、切迫性尿失禁)

・腹圧性尿失禁

・間質性膀胱炎(慢性骨盤痛症候群)

・骨盤臓器脱(子宮脱、子宮下垂ほか)


30代でも油断は禁物です!

尿トラブルは、更年期以降に加速していきます。40歳以上の10~15人に1人は、頻尿や尿意切迫感(尿意を感じたらすぐにトイレに行きたくなって我慢できない)をともなう過活動膀胱と言われています。

そして、さらにその半数が尿もれを伴うとも。


30代でも油断はできません。30代でも骨盤底筋群の筋力が衰えてくると、頻尿、尿意切迫感、尿もれなどを起こします。


女性の尿トラブルは女性泌尿器科で検査できます

女性は泌尿器科に行きにくい…ということがありますが、今は女性専用の女性泌尿器科が増えてきていて、さまざまな尿トラブルや骨盤底筋群の鍛え方などに対応してくれます。


クリニックでは、尿、血液検査、経腹超音波検査で、症状の原因となる病気の有無を調べられます。

尿トラブル特有の検査としては、尿流測定(ウロフロー)、外陰部の診察、尿もれストレステスト、問診を行います。

これらで骨盤臓器脱や尿失禁の有無や程度、骨盤底筋群の状態などほとんどの尿トラブルを診断可能です。


外陰部の診察と問診で多くの診断が可能です

女性泌尿器科の泌尿器の検査で行う内容は、


□経腹超音波検査 ⇒ 膀胱の形や膀胱壁の厚み、残尿量、水腎症などの有無、子宮や卵巣の状態をチェックします。


□尿検査、血液検査 ⇒ 尿では基本的な検査のほか、悪性細胞のチェックや細菌の有無なども調べます。血液では腎機能、肝機能検査も行います。


□尿流測定(ウロフロー) ⇒ 測定器のついたトイレで排尿し、尿量、排尿スピード、排尿時間などを測定します。


□診察(触診、内診など) ⇒ 腹部の触診、外陰部の視診、腟の内診、骨盤底筋群の経腟触診などを行います。


□尿もれストレステスト ⇒ 内診台でせきをして尿もれの有無を調べます。


□問診 ⇒ 尿もれ(尿失禁)、骨盤臓器脱、間質性膀胱炎、過活動膀胱の診断に役立つチェックリストなど。


多いのは、過活動膀胱、腹圧性尿失禁、骨盤臓器脱

女性の尿トラブルで多いのは、過活動膀胱、腹圧性尿失禁、骨盤臓器脱です。


過活動膀胱は、その名のとおり膀胱が過剰に活動してしまう病気です。

腹圧性尿失禁は、くしゃみなどで腹圧がかかると尿もれする病気。

骨盤臓器脱は、腟から子宮や膀胱が出てきてしまう病気です。


そのほか、間質性膀胱炎(慢性骨盤部痛症候群)は100人~1000人に1人と言われていますが、明らかな原因がないのに、下腹部に痛みや不快感などのつらい症状がある病気で、悩んでいる人もいます。


尿トラブルのタイプを診断

女性の尿トラブル、それぞれの症状をあげました。


「過活動膀胱(頻尿、切迫性尿失禁)」は…

1日8回以上トイレに行く

夜寝ている間に1回以上トイレに行く

急に尿がしたくなり我慢できないことが週1回以上ある

急に尿がしたくなり我慢できずに尿をもらすことがある


「腹圧性尿失禁」は…

くしゃみやせきなど、おなかに力が入った瞬間にもれる

坂道を下るときに尿もれする

急に小走りすると尿もれする

重いものを持ち上げたときに尿もれする


「間質性膀胱炎(慢性骨盤痛症候群)」は…

下腹部に痛みや不快感がある

少し尿が溜まっただけで、尿意や下腹部不快感がある

いつも膀胱に尿が残っている感じがする

尿は我慢できる


「骨盤臓器脱(子宮脱、子宮下垂ほか)」は…

尿もれ、頻尿、排尿困難がある

夕方になると外陰部にピンポン玉のようなものがある感じがする

立っていると下腹部に、引っ張られるような不快感や痛みがある

股間に何かがぶら下がる感じがする


尿トラブルで不快に感じたときが受診のタイミング

尿トラブルは、いくつもの症状を重ねもっていることが少なくありません。

昔は、尿もれで病院に行くと、「そんなのは病気でない」と言われましたが、今は「尿もれ、尿意切迫感、頻尿は病気である」と国際的にも認識されています。


女性泌尿器科も増えてきて、さまざまな尿トラブルを比較的簡単な検査で診断し、治療できるようになりました。症状があってそれを不快に感じるなら、女性泌尿器科を受診してください。


▼著者:増田美加の人気コラム▼

性交痛はどう治療する?
デリケートゾーンの悩み
脚のむくみ、原因は病気!?脚をむくませる病気をチェックしよう
私たちの力になってくれる婦人科医の選び方
命を守るために【かんたん乳房自己チェック法】
生理周期と女性ホルモンのこと知っていますか?
  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ