女性のカラダ

2017年版・初めてでも安心!婦人科の選び方

婦人科医

こんにちは、トイアンナです。私はピルを服用していることもあり、婦人科には定期検診でお世話になっています。

引っ越しも多い人生だったため、人生でかかった婦人科は10件以上。


今でこそぱっと見でアタリの婦人科を選べるようになった身ですが、最初はどの婦人科を選べばいいか不安でいっぱいでした。そこで今回は、初めての婦人科を探している方でも相性のよい医院を選べるようサポートできれば幸いです。


■婦人科だから「女医」にまどわされない

婦人科はストレートに言ってしまえば「自分の股間をカパッ」する可能性がある場所です。性体験の有無を聞かれることもありますし、性病検査だってするかもしれません。そう思うと誰もが「女医がいい!!」と考えたくなるでしょうが、ちょっと待ってください。患者さんへ傷つくことを言ってくるヤブ女医よりも、優しくしてくれる名医が良くないですか?


いきなり「女医」で足切りすることなく、良い病院を探すのがベストです。また、緊急時でもなければいきなり大病院へ行くのはよしましょう。経験則ですが待ち時間が長い割りに診察時間が短い傾向にあるうえ、紹介状がないと追加費用を徴収する大病院もあるからです。まずは身近な婦人科を探してみてください。


■婦人科なのか、産婦人科なのかはっきりさせよう

次に「産婦人科」へ行きたいのか「婦人科」へ行きたいのか決めましょう。性病から子宮の病気やピル処方などは婦人科でも受診できますが、妊活や中絶は産婦人科の領域です。「じゃあどっちでも産婦人科でいいじゃん」と思いきや、待合室で自分以外は全員妊婦だったときのビミョーな居心地の悪さときたら。


医院のウェブサイトには大抵注力している治療項目が書いてありますから、ウェブサイトは行く前に必ずチェックしましょう。産婦人科・婦人科共に予約制のところも多いため、すぐ行けるのかを確認することも忘れないでくださいね。個人的にはネット予約できる医院は電話する時間と待ち時間が節約できるためポイント高いです。


■信頼できる口コミはGoogle Map

病院の候補が決まったら、次に口コミを読んでみましょう。私の経験ではやらせが少なく一番信頼できる口コミはGoogle Mapです。病院の口コミサイトは乱立しているのですが、件数がバラついている上にあまりに他のレビューサイトと内容が違いすぎて信用できないため、私はもっぱらGoogle Mapで検索。いまのところは外れに当たっていません。


使いかたは簡単。

(1)Google Mapで「地域名 婦人科」で検索

(2)出てきた婦人科で「〇〇件のレビュー」と書いてある部分を選択

(3)詳しいレビューを読む


たったこれだけです。


以前私が住んでいた地域にある2つの医院で口コミを読んでみると


医院A「ピルを処方してもらいました。デメリットや副作用も詳しく説明してくれたので安心して飲めた」と、ナイスな口コミが掲載されています。

続けて近くにある医院Bのレビューを読むと「専業主婦だから運動不足なんじゃないの?と罵倒されて傷ついた。施設は新しいけど女医がダメ。同じ子宮を持つ人間とは思えない」と酷評の嵐でした。


きれいなウェブサイトや内装に騙されることなかれ。

どんなに美しい病院でも、痛い治療や副作用への説明が不十分な医師とは関わらないのが吉です。専門治療が必要で医師の態度なんて選んでいられない状況にでもならない限り、長期間お世話になりたいと思えるかかりつけ婦人科医を見つけてください。


■最初の婦人科が外れでも「これがすべて」と思わないで

ここまで婦人科の探し方をご紹介しましたが、最初の婦人科が必ずしも当たりとは限りません。婦人科は美容室と同じで、自分との相性があります。万が一「ハズレ」の婦人科でショックを受けても、それがすべての婦人科とは思わないでください。


レビューを見ながら次を当たれば、次はきっといい婦人科が見つかるはず。あなたにピッタリの婦人科が見つかりますよう願っています。


著者・トイアンナさんの人気コラム

ムリな対策にさよなら!今すぐできるPMSとの付き合い方
人を傷つける性格、自己愛性パーソナリティ障害から立ち直るまで
外反母趾でも諦めたくない!経験者が教えるハイヒールの楽しみ方
10年ピルを飲んで手に入れた「妊娠する権利」
出血しても不安にならないで!1カ月目のピル講座
  • トイアンナ

    外資系企業で消費者インタビューを経験後ライターとして独立。500人超のヒアリングから女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ