女性のカラダ

女性だけじゃない!知っておきたい「男性不妊」の基礎知識 ひとり妊活#25

男性不妊の基礎知識

ひとり妊活を頑張ってる33歳独女な私ですが、最近思うんです。

国から「少子化対策だー!」なんて、独身のうちからプレッシャーかけられるし。結婚したらしたで、子どもが出来なかったら、不妊で悩んだり。ほんと、女って面倒クサイですよね。


なんて思っていたら、子宮ちゃんが話しかけてきました。


子宮「不妊って、女性だけ原因だと思ってるの?」


私「えっ違うの?」


子宮「不妊の原因って、約半数が男性が原因なんて言われてるのよ」


私「え~知らなかった!それにしても男性不妊って、一体どういうこと?」


◆精子の質や量に注意?男性不妊ってどんなもの

子宮「今回は、男性の不妊について、サクッと解説していくわよ。まずは、精子に問題があるケースよ。まずは『精子無力症』これは、精子がうまく運動していない状態のこと。精子は膣の中に入ると、卵子を目指して泳いで行くわけですが、それができない状態」


私「たしかに、卵子が調子よくても、精子が来てくれなかったら受精できないものね」


子宮「そうよ。続いては『乏精子症』。これは、精液の中の精子の量が少ない状態よ」


私「精子の濃度が低いってことね。なるほど、精液は出ていても、薄いってこともありえるのね~」


子宮「続いて『無精子症』は、これは読んで字のごとく、精液の中に精子が存在しない状態です」


私「なるほど。歌手のダイヤモンド・ユカイさんが無精子症を告白したニュースを見たことがあるわ。これだったのね」


子宮「そう。でも、彼は不妊治療をして子どもを授かっているわ。無精子症だからって、子どもを諦めなければいけない、と言ったらそうではないの。お医者さんに相談するのがいいわね」


◆そもそも男性不妊の原因って何?

男性不妊の原因を調べる

私「どうしてこれらの症状は起こるの?」


子宮「原因は複数あるんだけど、一つは、男性ホルモンの分泌に異常が見られるのが原因とされるわ。また精索静脈瘤が原因のことも」


私「なに、それ?」


子宮「精巣の静脈に血液が逆流してこぶが作られる症状のこと。男性の1~2割に見られる症状だそうよ。座ってる時なんかに、袋(陰嚢)が痛いと感じる人は要注意なんだって」


私「なるほど……。男の人も複雑なのね。でもさ、精子がいるかいないかは、目で見てわからないよね」


子宮「そう。だから、子どもができないな、と思ったら、男女両方検査をするのが大切。産婦人科で男性不妊の基本的な検査はできるけど、男性の不妊専門医がいるのは泌尿器科よ」


私「ふむふむ。知っておいて損はない情報ね」


◆男性の「射精」に問題があるケースも

子宮「精子に問題がなくても、射精に問題があるケースもあるわ。よく知られているのが、ED(勃起障害)ね」


私「知ってるわ。セックスが難しいんでしょ。男性にとって、なかなかショックな症状だと聞くけど……。あれって原因何なの?」


子宮「プレッシャーとか、精神的なものが多いみたい。妊活やタイミング法のプレッシャーもあるらしいの」


私「結婚した友達がセックスレスで悩んでたわ。なんか、旦那にプレッシャーかけたりしてるみたいで、ちょっと心配。男性もストレスに弱いのね」


子宮「やはり、ストレスは妊活の大敵ね。他には、膣内射精障害っていうのもあるわ。マスターベーションでは射精できるのに、女性の膣の中では射精できない症状」


私「そういう人もいるのね……。こちらとしては女性として自信を無くしそうじゃない?」


子宮「相手の女性が原因なわけじゃないの。間違ったマスターベーションで、女性の中で出せなくなってしまうようだわ」


私「なるほど。男の世界ってつくづく分からないものね」


◆サウナはNG!?良質な精子を保つために

サウナはNG!?

私「女は妊娠する年齢って限られていくけど、男の人ってそうじゃないんでしょ?いくつになっても、射精すれば子ども作れるみたいな」


子宮「そんな単純だったら、人間苦労はないわ。やっぱり精子だって老化するの。もちろん、70歳を超えて子どもができる生涯現役もいるけどね。良い精子を保つために、気を付けたいこともあるわ。たとえば、喫煙はNG」


私「出たわね!タバコ。卵子の老化を招くだけじゃないのね」


子宮「そうよ。精子にも影響があるわ。彼が喫煙者だったら、独身のうちから禁煙させたいとこよ。あとは、成分の話で行くと、コエンザイムQ10が男性不妊にいいと、イランの研究グループが実証したそうよ」


私「コエンザイムQ10!美肌にもいいのよね。男性不妊にもいいなんて、意外!」


子宮「おもしろいわよね。他に、一般的に言われているのが、精子は温めすぎる良くないという話。精巣は35℃に保つのがいいんだって」


私「へぇー!女性にとって冷えはNGなのに、男性は温めるとだめなのね」


子宮「そうよ。だからサウナとかは良くないって言われてるわ」


私「たしかに、モロ温めてるもんね、あれ(笑)」


子宮「考えてみれば、そうよね。やっぱり、こう、袋に負担なのは良くないらしくて、自転車も乗り過ぎには注意したいところ。あと、意外なとこではブリーフ」


私「ブリーフ!?」


子宮「あれも袋に密着してあっためるから、なるべく避けたほうがいいんだってさ」


私「ブリーフって、今どきいる!?逆に珍しいわよ。でも、知ってて損はないわね!」


子宮「いずれも、当てはまれば男性不妊!ってわけじゃないから誤解しないようにね。なるべく避けましょうってレベルの話よ」


私「なるほどね。万が一、ブリーフ履いて自転車でサウナに向かってる男性がいたら……『ちょっと、オニーサン!』なんて注意しちゃおうかしら!」


子宮「あんた……なに張り切ってんのよ。やめときなさい」


連載【独女のひとり妊活】バックナンバー

年齢に合った妊活法ってあるの? 独女のひとり妊活#24

いくら?何するの?「不妊治療」を調べてみた 独女のひとり妊活#23

不妊だけじゃない!「30歳からの4つのリスク」とは? ひとり妊活#22

お酒は何杯までセーフ?妊活中に制限したい嗜好品BEST3 ひとり妊活#21

コンビニで買える!妊娠力をUPさせる6つ食材とは? #独女のひとり妊活20

「●●したら妊娠した」びっくりエピソード5選 独女のひとり妊活#19

  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ