女性のカラダ

「●●したら妊娠した」びっくりエピソード5選 独女のひとり妊活#19

ビックリ妊娠

こんにちは、意識高い系ひとり妊活実施中の東です。日増しに寒くなってきましたね。女性のカラダや妊活に「冷え」は大敵。私は朝晩、白湯を飲んで体を温めてます。実は、白湯を飲み始めたら基礎体温が平均0.1℃くらい上がり始めたんです。これも体を温めてるのと関係あるのかな?


子宮「最近、あんたが頑張ってくれてるようで、私もぽかぽかよ」

私「えっへん! お風呂もなるべく入ってるよ」

子宮「この連載スタート時と比べて、あんたの成長っぷりに涙が出てくるわぁ」

子宮ちゃんのぼやき

妊娠したいならストレスを減らそう

子宮「妊活って、冷えはもちろん大敵なんだけどね。もう一つ、避けたいものがあるの。なにか知ってる?」


私「なんだろう?」


子宮「ストレスよ。妊活してなくても、仕事のストレスで生理不順になったりするでしょう。子宮や卵巣ってストレスで影響がでちゃうの。ほーんと、あんたがストレス受けてる時って、わたしもどんより調子悪くなるのよ」


私「たしかに、子宮ちゃんが調子悪いと、妊娠もしづらそうだわ」


子宮「今回は、妊娠を望むならノーストレスが大切なのか、先輩たちのリアルなエピソードを交えて教えてあげるわ。これは独身のうちから知っておいて損はないことよ!」


妊婦の間では常識!?ストレス排除で妊活が成功したエピソード

妊活成功

妊娠できた方法①妊活・不妊治療を止めたらできた

子宮「まずはこれ。妊活のストレスで不妊になるって本末転倒に聞こえるけど、意外と多いの。妊活って、一歩間違えればストレスになるそうよ。毎月、妊娠せずに生理がきたら『はぁー』ってため息つくくらいなんだって。それが、妊活をやめたり、子どもを諦めた瞬間にポコッとできちゃうものなの」


私「へえ。ちょっと皮肉なものねえ。妊活のしすぎもよくないんだ」


子宮「妊活もストレスを感じ出したら、妊娠からさらに遠ざかるものだと忘れないでね」


妊娠できた方法②仕事を辞めたらできた

子宮「次、仕事を辞めたら子どもができたって人は結構多いわ」


私「子どもができたら辞めるのでなく、できる前に辞めるのね」


子宮「そう。現代女性って、気づかないところで、仕事で大きなストレスをためてるの。エン・ジャパンが昨年調査した結果によると、『現在の仕事(離職中の方は前職)でストレスを感じますか?』 という質問に、『常に感じる』『たまに感じる』と回答した人は、合わせて94%だったの。ほとんどの人がストレスを感じてるわ。もちろん、これも妊活に悪影響よ」


私「まあ、自分も感じることあるし。でもさ、なかなか仕事のストレスを解消するのって難しいよね」


子宮「そう。仕事とストレスは切っても切れない関係よ。女性の社会進出が活発になる一方で、出生率が減っているのも皮肉な話だけど、もしかしたら、ストレスと何か関係あるのかも。この連載の最初の方で紹介したけど、芸人・森三中の大島さんも妊活の為に休業したわよね。あれって、とても理にかなってる行為なの」


私「妊活のために仕事辞めるのって、すごく難しいイメージ。でも、きちんと考えなきゃいけないのかな」


妊娠できた方法③会社のお局が退職したらできた

子宮「仕事のストレスの話した出たところで、説得力のあるエピソード。毎日、お局にいびられている妊活女性がいたそう。その憎きお局が会社を辞めた途端に、ストレスから解放されて妊娠したんだって! いかにストレスをためないことが大事かわかるエピソードよねえ」


私「へー! スゴイわあ。女の世界ってつくづく怖い……。お局のせいで、子どもができないって、マジで嫌だわ」


子宮「職場環境を考えるっていうのも、妊活の一つなのかもしれないね」


妊娠できた方法④旅行に行ったらできた

子宮「旅行って忙しい女性が現実逃避できる貴重な時間よね。心からリラックスできるってことで、『旅行に行ったら子どもができた』と言っている人も多いわ」


私「旅行かあ。たしかに、ハネムーン・ベビーって言葉もよく聞くよね」


子宮「そう、新婚旅行に行って妊娠することって多いみたい。結婚式の準備などのストレスから解放されて、思いっきり夫婦が思いっきりリラックスできるのが新婚旅行なのよ」


私「結婚式の後って、一番ラブラブな時期じゃない。友達見てると、だんだん旦那にストレスを抱えてくるようだし(笑)」


子宮「結婚してすぐに子どもがすぐほしい人は、新婚旅行はマストで行くのがいいかもね!」


妊娠できた方法⑤グータラ生活をしたらできた

子宮「最後はこれ。グータラ生活をしてたら子供ができた、という声も意外と多かったわ。つまり、食っちゃ寝の生活よ。昼間はゴロゴロしておせんべい食べながらワイドショーを見る、なんて、一見ダメな生活。でも、これがストレスを生まずに、妊娠しやすくなるんだとか」


私「なんですって! お金もかからないし、なんて素敵な妊活なの! そんな妊活、毎日でもやりたいわ」


子宮「生活にストレスをためない=ぐーたら生活ということね。とはいえ、実践するときは『妊活のためにぐーたらします』って、旦那さんに許可を取らなきゃいけないかもね(笑)」


自分に優しくすることが一番の妊活!

妊活成功

私「これまで見てきたけど、ストレスからの解放ってとても重要なのね。自分にやさしくすることが妊活になるなんて」


子宮「そうね。みんな、排卵日に合わせてセックスすれば妊娠する、なんて単純に考えている人が多いけど。心身ともに健康でないと妊娠は難しいのよ。独身のうちから、妊娠にはストレスが大敵なこと、知っておくべきよね」


私(ゴロン! バリバリ。モグモグ)


子宮「あんた、なに寝っ転がってせんべい食べてんの?」


私「に・ん・か・つ」


子宮「グータラ生活は独身のうちからやることじゃないでしょッ! 結婚後に使う妊活法よ!」


私「チェッ」





連載【独女のひとり妊活】バックナンバー

妊娠しやすい体型ってあるの?ちょうどいいバランスとは 独女のひとり妊活#18

おまじないで妊活!?妊娠力爆上げアイテムを調べてみた #ひとり妊活17

忙し女子でもOK!ズボラ薬膳で妊娠力を上げる方法 独女のひとり妊活 #16

子宮を直で温める!「よもぎ蒸し」に行ってみた 独女のひとり妊活#15

妊娠力をアップさせる3色の食べ物とは? 独女のひとり妊活#14

アラサー独女が婦人科検診の結果を聞きにいってみた!独女のひとり妊活#13

  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ