女性のカラダ

10年ピルを飲んで手に入れた「妊娠する権利」

ピルを使用する女性

こんにちは、トイアンナです。私がピルを飲み始めてから約10年がたち、その間にめまぐるしくピルの技術が発達しました。


10年前は血栓症など重大なリスクがある中容量ピルも採用されていましたが、現在はほとんど副作用がない「超低用量ピル」が一般化しています。しかしピルに対する意識は「なんか怖い」「ビッチに思われそう」と、10年前から変わらないままです。


そこで今回は私のピル服用歴を追いかけつつ、服用するメリット・デメリットについても冷静に振り返りたいと思います。


ピルは生理不順とPMSに効果あり

ピルの効果

ピルといえば、セックスの避妊薬……とは限りません。ピルを飲むと、決まった日に生理が来ますので、生理不順が解消されます。「今度温泉旅行だけど、生理がきちゃったらどうしよう」が無くなるのです。


また生理前のイライラやウツ気分に代表されるPMS(生理前症候群)も緩和される、生理痛が弱くなるなどの良い影響もあります。


私はもともと生理前になると自殺を考えて遺書を書くほどの強烈なPMSに苦しめられていましたが、ピルを飲み始めてからは「なんか落ち込んでるな……寝よう」くらいに緩和されました。


生理痛も以前は鎮痛剤をラムネのようにボリボリ噛んでいたのに、服用後は生理期間のトータルで1回飲むか飲まないかです。ですからピルを飲んで早くこの平穏な世界を知ってほしい……と生理が重い女性へ祈ってます。


「デブる」ことさえ耐えられればメリットが勝る

ピルの効果

といっても、ピルに長所しかないわけではありません。具体的にはデブります。全員がそうなるわけではありませんが、個人的な体験からは認めざるを得ません。10年も服用しているとストップしたところでもう痩せないからいいやと思えるのでいいんですが……。私や周りの経験者からお話を聞くと平均2、3kg増えています。


逆に言えば、それ以上の重篤な副作用はまず聞きません。昔は「ピルを飲み続けると妊娠できなくなる」という噂もありましたが、服用中止後2~3ヶ月待てば問題ないとされています。


また、乳がん感染が増えるリスクも指摘されていましたが最新の研究では否定されています。少し「デブる」ことに耐えられるなら、ピルの恩恵は大きいと言えます。


ピルは「妊娠する権利」を女性へ与えてくれる

ピルの効果

生理不順にPMS緩和……響きはいいですが、それだけで毎日ピルを飲み続ける動機にはつながらない女性もいると思います。実は私が考えている、ピル最大のメリットはそこではありません。


「彼がコンドームをつけてくれない」悩みを抱いた女性は多いでしょう。本来ならコンドーム無しのセックスなんて絶対にNOと言いたいところですが、コンドームありだと勃起を維持できない、そういう要望を伝えることすら恥ずかしいというお悩みを沢山伺ってきました。


彼と結ばれたい。けれど妊娠したいわけではない。そんな方にとってピルは最大の処方箋です。ピルを手にすることで、あなたは自分が妊娠したいときに妊娠する権利を手に入れられます。妊娠の主導権を手にできるのです。


もしあなたが「ピルは遊んでいる女性の薬でしょう」と思っているなら危険な発想です。というのも、ピルで性感染症は防げないから。


特定の相手以外とセックスがしたいなら、コンドームを必ず併用してください。そして彼氏・彼女と付き合っている方も性病検査を忘れずに。彼とあなたが浮気しなかったとしても、彼の元カノの元彼までは判りません。


ピルはあなたに妊娠や生理を管理させてはくれますが、それ以上でも以下でもありません。あなたの体はあなただけのもの。あなたも妊娠のリスクを考えない失礼なセックスで自分を傷つけず、PMSや生理痛に苦しまないためにピルが活躍することを願っています。



▼著者・トイアンナさんの人気コラム▼

30歳を超えても恋がしたいなら終わらせるべき大人女子レッスン
マジでその女と結婚しちゃう?結婚式で彼友が見せるドン引きの証
その彼よ!たった4つのチェックでわかる結婚するべき彼の特徴
妥協できない!結婚に不向きな男を好きになっちゃう人の処方箋
不倫を卒業できる人、そのままアラフォーになる人……不倫女子の運命を分ける4つのポイント
「浮気したら殺す」と言え!? 彼を誠実にさせる唯一の方法
  • トイアンナ

    外資系企業で消費者インタビューを経験後ライターとして独立。500人超のヒアリングから女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ