女性のカラダ

妊娠力をアップさせる3色の食べ物とは? 独女のひとり妊活#14

秋の独女

待ちに待った食欲の秋!色んなものがおいしい季節ですよね。前回、無事に婦人科検診を終え、異常がなくホッと胸をなでおろすひとり妊活中の私(32歳)。


そういえば大事ではないものの、膣に「生活を不快にする菌」がいるとの診断が。これを殺菌する「膣錠」なる薬をもらったけれど。これが、座薬みたいに、直接膣に挿入する薬なんですヨ、奥さんっ。


先生曰く「奥までぐいぐい入れなくてイイですよ。ピョッと入れればいいですから。ピョッとね」なんて言うけれど……。あんた男でしょ!簡単に言うんじゃないよ。


そんなわけで、ドキドキしながら膣錠バージンの夜を迎えたわけで。てっきり、その薬、入りやすい細長い形状をしているかと思いきや。なんと、どうみても一円玉!


「マジ?これ入るか?」と思いながら挑戦するけど、めっちゃ難しいんですよ。あたしゃ、コインなんて生まれてこの方入れたことありませんよって。うんしょうんしょと格闘して、入ったー!というよりか挟まった感じになって……。その夜はごまかして寝たわよ。


なんで1円玉なのよ!開発したやつ出てこい!なんて思ってたけど、慣れとは恐ろしいもので、5日目にはコツを覚えて、スイッと入れられたわけ。でも、処方されたのが6日分。もう終わりじゃない、チェッ。


こんなわけで、私のひと夏の経験でした。


子宮「妊活漫談終わったかしら?」


私「あ、すいません……。読者のために情報をと思いまして……」


秋は「ゆる妊活食材」を食べよう

妊活食材

子宮「1円玉の話はさておき、食欲の秋に話を戻しましょう。妊活に効く食べ物があるから、今年はそれに注力して食べたらどう?」


私「なに、どうせ小難しい栄養学の話なんでしょ。ああ耳が痛いわ」


子宮「意外とシンプルなのよ。ひとり妊活なんだから、ストイックに妊活食材を食べなくていいしね。ゆるく続けていくのがいいわ。


ズバリ、ひとり妊活で注目したい食材は『赤・黒・緑』のモノよ!」


私「え?てっきりビタミンなんちゃらとか、なんちゃら質とかって言われると思ったら。……色?」


子宮「あんたみたいなズボラは、どうせ覚えられないと思ったから。簡単に覚えられるものを用意して差し上げたわ」


私「……ありがとよ」


赤い食材は、血行をよくする

妊活食材

子宮「赤と言えば、血液でしょ。赤い食材は、血を作って、血行をよくしてくれるの。さあ、赤い食材と言えば何?」


私「トマト!ニンジン!パプリカ!」


子宮「そうそう。いい感じ。ね、覚えやすいでしょ」


私「そうか、ランチではトマトソースのパスタがよさそうね」


子宮「そう。そんな感じでゆるく取り入れてみて。ほか、野菜だけじゃなくて、肉だと、ラムや牛肉の赤身が赤いわよ」


私「そういえば、この間ジンギスカン食べに行ったわ!やっほい」


子宮「ジンギスカンは、野菜もたっぷり食べられるからいいよね。魚だと、サバやカツオなんかもいいと言われているわ」


私「どうしよ、好きなものばっかり!」


子宮「あと、忘れてない?あなたの好きな赤いお酒」


私「えっ。まさか。赤ワイン!?」


子宮「そう。赤ワインも妊活にいいと言われているの。赤ワインにはポリフェノールが含まれていると聞いたことがあるでしょう。細胞を老化させる活性酸素を除去してくれるのよ」


私「妊活ってお酒はよくないイメージがあったけど」


子宮「もちろん、飲み過ぎはダメよ。でもね、禁酒でストレスをためることが妊活には一番よくないの。だから、たしなむ程度ならOKってことよ」


黒い食材で、ホルモンアップ

妊活食材

子宮「次は黒い食材よ」


私「黒い食べ物って……あんまりイメージないんだけど。何かあったっけ?」


子宮「例えば黒ゴマ」


私「そっか『黒』ってつく食べ物を思い浮かべればいいのね。黒豆!」


子宮「その通り。黒い食材は、ホルモンアップの食材。妊活にもバッチリよ。ほか、プルーンとか、ブルーベリーもそうよね」


私「ブルーベリーって、ポリフェノールも豊富なのよね。さっきの赤ワインと相まって最強じゃない!」


子宮「あとは、シジミなんかもそうよ」


私「あ、よく二日酔いの朝にお世話になるやつだ……」


緑の食材は、妊活成分「葉酸」がポイント

妊活食材

子宮「最期は緑の食材。何があるでしょう?」


私「これはなんとなくイメージつくわ。葉っぱもの?」


子宮「そうね。ほうれん草、ブロッコリー、アスパラ、小松菜など。これらは『葉酸』という成分が多く含まれているの」


私「葉酸!聞いたことある。妊娠した友達が『葉酸サプリ』が効くって言っていたわ」


子宮「そう、『妊活といえば葉酸』と言われているくらい、鍵になってくる成分よ。この葉酸が多く含まれている野菜を見てみると、緑色が多いのよ」


私「たしかに、名前からして葉っぱものだもんねえ」


子宮「野菜だけじゃないの。いちご、みかん、バナナ、納豆、レバー、アボカド、うに……」


私「ちょっとまって!なんかお酒飲みたくなってきた!」


赤・黒・緑は「歌舞伎カラー」と覚えよう

私「赤・黒・緑……。うーん。わかりやすいけど、明日になったら忘れちゃいそう」


子宮「赤黒緑、この配色どこかで見たことない?」


私「あっ!歌舞伎の幕の色だー!」


子宮「そう。忘れたら歌舞伎の色を思い出せばいいわ」


私「歌舞伎ね、これで忘れない。そういえば歌舞伎役者ってさ、すぐ隠し子とか作っちゃうイメージあるけど。赤黒緑で……そういうこと!?」


子宮「……コメントは差し控えさせていただくわ」



子宮ちゃんのぼやき

連載【独女のひとり妊活】バックナンバー

アラサー独女が婦人科検診の結果を聞きにいってみた!独女のひとり妊活#13

痛い?恐い?婦人科検診を受けてみた!ひとり妊活#12

婦人科の診察台を気合入れて体験してきた!独女のひとり妊活#11

1時間に1個ずつ、卵子が消えていくってマジ?独女のひとり妊活#10

今から準備!「授かり骨盤」の作り方 独女のひとり妊活#9



  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ