女性のカラダ

夏の水分摂りすぎポッチャリ腹を引き締めるポーズ!

お腹を引き締める

ビューティーヨガニストの森和世です。

夏は水分を多く摂るのは当たり前ですが、汗として排出しないと「水毒」として体内に溜まり、体調不良の原因になっているかもしれません。

例えば症状として、むくみ、冷え、お腹がポッコリしている、頭痛、めまい、皮膚の炎症などがあげられます。


このように症状が当てはまる人は、筋肉の少ない女性に多いようです。では、体内に溜まった「水毒」を排出するにはどうしたらいいのでしょうか。それは、筋肉をつけて体温を上げること。血流をよくすることです。そこで、今回はインナーマッスルを鍛えて、筋力アップ効果が高いヨガポーズをご紹介します。


ポッチャリお腹を引き締めるウールドヴァ プラサリータ パーダーサナ

(※ウールドヴァは「高い」の意味 プラサリータは「伸びた」パーダは「足」の意味)


効果

腹部のぜい肉を取り除くには、これ以上のものはない!と言われているポーズです。腹筋と背筋を強化し、あらゆる動作に不可欠な体幹部分を強化します。腹部内臓の働きを整え、特に胃の働きを良くしてくれます。冷え、むくみ、ガス抜きに効果大。


実践時間&期間

ヨガは基本的に食後3時間経ってから実践しましょう。


1.両足をまっすぐ天井方向に伸ばし、両手の甲を頭の先の床につけます。ゆっくり10呼吸。この時、腰と床の間に隙間が空きすぎないように注意。


2.息を吐きながら両足を30度位下げ、そのまま10呼吸キープ。


3.息を吐きながら両足を床ギリギリに下げ、そのまま10呼吸キープ。動作を3回〜5回繰り返しましょう。腰が痛い人は、膝を曲げるなど負担のかからないように調整して下さい。



▼著者の人気コラム▼

夏疲れマックスなあなたに実践して欲しい前屈ポーズ♡
冷えは美容の大敵!デコルテをスッキリ&小顔効果も抜群のヨガポーズ
出会いは第一印象から!スタイル美人になるストレッチ♡
気持ちいいから試してみて!朝からシャキシャキ動けるストレッチ
足のむくみを解消!ストレッチエクササイズ
バストアップエクササイズで今年は上向きに!
  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ