女性のカラダ

婦人科医は男と女どっちがいい?各々のメリットを考える 独女のひとり妊活#8

一人妊活してみた

前回、子宮系の病気について調べたひとり妊活中の私(32歳)。ちゃんと婦人科検診に行こうと決めたんだけど、婦人科ってどうやって選べばいいんだろう? 


やっぱり女医さんがいいよね。足をガバッと開くわけでしょ、こう、ガバッと!なんて、無駄にイメトレをしていると、私の子宮ちゃんが話しかけてきました。


子宮「女医さんを希望する人って多いけど、それって安直じゃないかしら。必ずしも、女医さんがいいってわけではないと思うの」


私「えっ、どうして?」


子宮「今回は、正しい婦人科の選び方を考えてみましょう!」


◆婦人科医は男性と女性とどっちがいい?

ひとり妊活

子宮「実はね、みんながみんな女医さんを選んでいるというわけでもないの。この調査を見て」


「マイナビウーマン」が昨年、22歳~34歳の働く女性199人に「産婦人科の先生が男性だと、抵抗がありますか?」と質問。すると、「はい」が58.3%、「いいえ」が41.7%という結果に。


子宮「6:4で女性医師が人気だけど、男性でもいいっていう人も結構いるのよ」


私「ほんとうだ。結構意外かも」


子宮「それぞれの理由は以下の通りよ」


「抵抗がある」と答えた人の理由

・女性器を男性に見られたくない

・恥ずかしい

・女性のほうが話しやすい


「抵抗がない」と答えた人の理由

・男性のほうが優しかったりするから

・『女なのにそんなことも知らないの?』という怖い女医もたまにいる

・女医を探すのは大変


私「え、女医って怖いの……? そういえば私の友達も『女医は冷たい。男性のほうが丁寧』って言ってたことがあるかも」


子宮「もちろん、その先生がたまたま冷たかったのだろうけど、時々聞く話よね。でもね、患者と医者の相性だと思うの。男性にも女性にも、どっちにもメリット・デメリットがあるわ」


◎男性医師のメリット

・男性として客観的に見てくれる

・ベテランの先生が多い

・女医に比べて予約が取りやすい


◎男性医師のデメリット

・診察されるとき恥ずかしい

・症状をきちんと理解してもらえるか不安

・悩みを相談しづらい



◎女性医師のメリット

・女性ならではの悩みを相談しやすい

・体の状態を理解して、共感してくれる

・診察のとき、女性同士ならば抵抗がない


◎女性医師のデメリット

・予約がとりにくい

・男性に比べてベテランの先生は少ない

・冷たい人もいる?


私「うーん、こうしてみると、絶対に女医がいいとは言いづらいところがあるわ」


◆相性のいい医者を見分ける方法は

ひとり妊活

子宮「とはいえ、婦人科選びで大切なのは『相性』なの。デリケートな部分だから、診察で傷ついたりしないように、慎重に選びたいわよね。


患者さんには『ズケズケ言われると傷つく』という人もいれば、『症状についてハッキリ言ってほしい』という人もいるわ。『女医は冷たい』というイメージがある人もいるようだけど、冷たいと感じるのは、男でも女でも一緒よ。


私「たしかに、そうかも。私だったら、診察は淡々と進めてほしいかも。変なやさしさはいらないわ」


子宮「それを『冷たい』と感じる人もいるのよね。ほんと、これは相性次第よね。万が一、嫌な思いをしたら、二度と病院に行きたくなくなってしまうわ」


私「でもさ、相性っていうけど、行ってみないとわからないじゃない? それって結構ギャンブルよね」


子宮「まあね。友達に紹介してもらうというのは、一つの手だけど。なかなかうまくはいかないよね。そんな時に役に立つのが『口コミ』よ」


私「口コミ!」


子宮「そう。いま、病院の口コミサイトが充実しているの。選ぶときは、しっかり読むことが重要。ダメなレビューが多いクリニックには、やっぱりダメな先生がいるわ。クリニックの雰囲気や、設備やスタッフの対応も事前に知れるから、ミスマッチを事前に防げるはず」


私「たしかに~。レストランだけでなく、病院も口コミで選ぶ時代なのね」


子宮「行ってみて、この先生とは合わないと感じたら、潔く変えていいのよ。出産や手術を控えているわけじゃないなら、今のうちに相性のいい病院をチェックしておくのがいいかも」


私「なるほど」


子宮「あとは、通いやすいというのも重要。遠いところにあると、わざわざ行くのが億劫になっちゃうでしょ。特にズボラなあんたなら。近所や職場の近くから探していくのがいいかもね」


私「ちょっと、さりげなくディスらないでよ!」 


改めて、正しい婦人科の選び方

・男性医師、女性医師のメリットを知る

・お医者さんと相性がいい病院を選ぶ

・口コミは必ずチェック

・通いやすいところにある


子宮「ちなみにね、口コミがよくて女医さんのクリニックは、めちゃくちゃ待つこともあるわ。3時間とかザラ、なんてところも。最初は受付で待ち時間を聞いた方がいいかもね。それで外でお茶のみながら読書するのがいいかも」


私「ええ~! やっぱり人気のところはレストランと一緒なのね。長時間覚悟なんて……。それにしても、あんた子宮のくせにどうしてそんなに詳しいの?」


子宮「うるさいわね! 子宮筋つねるわよ!」(ギューッ)


私「イタタッ! なんて凶暴な子宮なのよ……」



■関連コラム■

怪談レベル!?子宮の病気を調べたら想像以上に怖すぎた件 独女のひとり妊活#7
あなたの生理、本当に正常?独女のひとり妊活#6
おしりを触ると妊娠力がわかる?独女のひとり妊活#5
あなたは本当に排卵できてる?独女のひとり妊活#4
なんで生理不順だとダメなの?独女のひとり妊活#3
何点取れる?保健体育のテストをやってみた 独女ひとり妊活#2
誰でも産めると思ったら大間違い!?独女のひとり妊活#1


  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ