夏の女性

真夏の冷え対策!賢い体の温め方

  • 更新日:2019/08/15

夏こそ冷え症になりやすい!

暑い夏がやってきましたね。夏は、女性の体を冷やす環境がたくさんありますので、注意が必要です。

夏冷えは、不調を招きやすく、疲れ、頭痛、腹痛、むくみ、風邪、不眠、イライラ、生理痛などの原因にもなります。


暑い屋外と冷房の効いた室内の差が激しいのも、女性にとっては厳しい環境です。とくに、外で汗をかいて、下着が濡れたまま、冷房のきつい車内やオフィスに入ると、冷えて身体のバランスを崩すことが多いのです。

また、食事でも冷たいものを摂ることが増えますね。冷たい飲み物だけでなく、冷ややっこやそうめん、冷やし中華など、食事も冷えたものを摂ることが増えます。すると内臓も冷えた状態になっていることが多く、冷え症を助長します。


そこで暑い夏、できるだけ快適に体を冷やさない方法を衣服の工夫、食事、簡単ストレッチでご紹介します!


ウエアの工夫

ショール

夏も冷房対策に、ショールを1枚持ち歩きましょう。首に巻いたり、ひざにかけたり、オフィスで腰やお腹に巻くこともでき、冷房対策に重宝します。

風邪を引きやすい人は、冷房の強い車内では首肩にショールをかけるだけでも予防対策になります。

女性ホルモンのバランスのためには、腰回りを冷やさないことも大事ですね。


レッグウオーマーで、足首からふくらはぎを温めることも大事です。オフィスに置いておくと便利です。

また、ヒールのある靴を履いて通勤している人は、オフィスにサンダルを置いておいて、履き替えるのも◎。ヒールで足を締めつけていると、血行が悪くなり冷え、むくみの原因にも。

サンダルとレッグウオーマーのセットは、冷え対策におすすめです。


下着の工夫

夏のパジャマ

室外で汗をかき、濡れたまま、冷房の効いた車内にいるだけで、体は冷えます。夏はできるだけ通気性がよく、速乾性のある下着を選びましょう。


暑い屋外に出かけ、そのあと冷房の効いた室内に入るときの工夫として、外に出る前に汗とり用にミニタオルをキャミソールの内側(おなか側と背中側)に挟んでおきます。冷房の効いた室内に入ったら、汗で濡れたミニタオルを取れば、下着はあまり濡れていないので体を冷やしにくくなります。


また、冷房の効いた室内対策として、薄手の夏用腹巻きも重宝します。ミニタオルの代わりに使うこともできます。

おなかや腰が冷えていると感じたら、夏でも使い捨てカイロを使いましょう。「えーっ、さすがに夏は暑いのでは…」と思うかもしれませんが、夏でも意外とおなかと腰は、温めると快適です。ぜひ試してみてください。


生姜のレシピ

生姜パウダー

内側からも体を温めましょう。やはり手軽に使えるのは、生姜。生姜は最強の温め食材です。それだけでなく、弱った胃を丈夫にしてくれます。胃が弱い人でも食べられるのが生姜の強み。


スライスしたり、すったりして、スープや煮物、炒め物など、どんな料理に入れても合いますので、夏は積極的に使いましょう。

おすすめなのは、外出時も使える「生姜パウダー」。ビンやパックに入って市販されています。

外出時の食事にパパッとかけて、生姜ちょい足しメニューにしてみてください。スープやお味噌汁はもちろん、炒め物、うどんやおそば、サラダにも。紅茶やホットミルクにも合います。


生の生姜を乾燥させたものを「生姜(しょうきょう)」と言い、加熱して乾燥させたものを「乾姜(かんきょう)」と言って、漢方薬にも用いられています。乾燥させた生姜は、生よりも温め効果が高いともいわれています。

即効性も高くて、1時間後くらいからエネルギー消費量がアップします。一度、試してみてください。


肩と足のストレッチ

同じ姿勢でパソコンの前に座っていると、筋肉が緊張して血行が悪くなり、冷えやコリの原因になります。

そこでおすすめしたいのが、ストレッチタイムを持つこと。トイレに立つタイミングをストレッチタイムにすることを習慣にしてはどうでしょうか。

ストレッチのポイントは、肩と足。


●肩のストレッチ

指先を鎖骨の下あたりにつけて、肩を外側と内側にゆっくり10回くらいずつ、回します。一緒にゆっくり吐いて、吸っての呼吸法を一緒に行うとより効果的です。

これだけでも、じんわり汗ばんでくるのを感じます。


●足のストレッチ

軽く足を開いて、かかとを床から上げ下げしてふくらはぎを伸ばします。これも10回くらいずつ。むくみやすいふくらはぎがすっきりします。


●太ももの前側を伸ばす

壁に手を置いて、ひざを後ろに曲げて、同じ側の手で足首を持ちます。できれば足首をお尻に近づけるようにします。太ももの前側が伸びるのを感じてください。大きい筋肉をストレッチすることで、下半身の血流がアップします。



▼暑い夏にオススメの記事

・良質な睡眠が手に入る!新常識☆知られざる正しい布団の干し方
・真夏の冷え対策に!漢方薬を処方してくれるいい医師の見つけ方
・寝苦しい夜もぐっすり眠れる!快眠ヨガ
・必見!睡眠の不調を食事で解消する方法
・腸内環境を整えよう! 夏の下痢と胃腸炎対策

  • 増田 美加 (女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag