女性のカラダ

あなたの生理、本当に正常?独女のひとり妊活#6

一人妊活してみた

毎月、月経は脳から指令が出されて始まります。私、32歳ひとり妊活中の独女である私、東香名子の体内も、きっとこんなやりとりがなされているはずです。


脳「子宮ちゃん、今日から生理だから。よろしく!」


子宮「はい、了解~!」


生理がくると、子宮内膜が経血と一緒に剥がれ落ちていきます。


子宮「ぺりぺり。ぺりぺり。ふぅ~。今日は2日目だから、内膜はがしが捗るわぁ」


一般的に、1~2日目はもっとも経血が多く出ると言われています。


2日目の私「おはよう。あーっ、シーツが汚れてる! 洗濯したばかりなのに、子宮のばか……」


子宮「ごしごし。ごしごし。まだまだ~内膜はがしまっせー」


――そして生理終了後。


私「子宮ちゃん、今月もおつかれ! おかげで気分すっきりよ」


子宮「こちらこそ、おつかれ! 今月もデトックス完了ね」


生理終了の爽快感は、なんとも言えませんよね。今月も生理終了~と、パンツを洗っていたところ、子宮ちゃんが話しかけてきました。


子宮「今月も大丈夫だった?」


私「え? ちゃんと経血出てたけど、何か?」


子宮「まさか、ただ生理をやり過ごしてるだけじゃないでしょうね。月経の状態をチェックすることも、良い妊娠につながる大事な習慣なのよ! 生理痛、期間、経血の量や色は、毎月チェックしてほしいわ」


私「あ~はいはい」


子宮「ハイは1回でよろしい!」


私「はーい」


まずは生理痛の痛みをチェック

生理痛チェック

子宮「まずは月経痛の痛みの強さをチェック。鎮痛剤が効かない、痛くて起き上がれない、以前よりも痛みが強くなってきたなど、生活に支障が出る場合は『月経困難症』よ。これは放置しちゃダメ!


20、30代で多いのが「子宮内膜症」なの。子宮内膜症は不妊の原因になるのよ」


私「私はそこまで重くないほうだから、大丈夫そう」


子宮「よかった」


私「そういえば同僚のA子が、時々生理痛で寝込むことがあるって。『誰にでもあるんだから』って、放置してるみたいだけど……」


子宮「それ、危ないわ。将来子どもを望むなら、独身のうちに、婦人科を受診して治療してちょうだい」


経血の量はどのくらい?

経血量チェック

子宮「続いて、経血量をチェックよ! 少なすぎても多すぎてもダメ」


私「うーん。そもそも、普通の量がわからない……」


子宮「正常な1周期の経血量は20~140mlで、平均は50~60g(日本産科婦人科学会)と言われてるわ」


私「あのさあ……。毎回、理科室のビーカーに入れて測れっていうわけ? 無理に決まってるでしょ」


子宮「屁理屈ね、言うと思ったわ。目安は、量の多い日でも、2時間おきにナプキンを取り替える程度なら大丈夫よ。もし次の2つの当てはまったら要注意」


・経血が少なすぎる「過少月経」

2日以内で月経が終わってしまったり、ナプキンを使わなくてもすむほど経血が少ない場合。ホルモンの分泌量が少なかったり、無排卵、子宮の発育不全などが疑われます。


・経血が多すぎる「過多月経」

8日以上続いたり、昼間はナプキンが1時間も持たなかったり、夜でも夜用ナプキンを途中で起きて交換したりする場合。子宮筋腫や子宮内膜症など病気が原因になっていることもあるので、注意が必要です。


私「そういえば、高校の同級生のB子、休み時間のたびに夜用のナプキン取り替えるって言ってたわ。B子、大丈夫かしら!」


子宮「B子ちゃん、ちゃんと婦人科行ったかしら……。経血量は、少なくても多くても不妊につながる可能性があるのよ。ひとり妊活中なら放置しちゃだめ」


これも過多月経? レバーのような塊は大丈夫かしら

レバーのような塊

私「時々、レバーのような塊がナプキンについてるときがあるんだけど、大丈夫かな。米粒くらいの」


子宮「そうね。レバー状の経血も、過多月経の一つ。でもね、通常の月経で小さなものが2~3回出るのはよくあることなの。だから安心して。注意したいのは、5㎝くらいのものが出たとき」


私「5cm……、焼き鳥のレバーくらいの大きさ?」


子宮「そうね。焼き鳥くらいのものが頻繁に続いていたら注意!」


私「そこまでじゃないから大丈夫かな。月によっては、昼用のナプキンがすぐにイッパイになって焦ることもあるけど」


子宮「うーん……もしかして過多気味なのかも。病院行って相談してみるのがいいかもね」


経血は、色が薄いと貧血気味!

貧血

子宮「経血の色も、体調チェックに役立つわ」


私「私はいつも赤黒い感じだけど……。みんな何色なんだろう? まさか、CMでよく見る青!? あたし病気!?」


子宮「あのねえ、あれはCM用の演出よ。赤黒い色が通常と思ってもらっていいわ。体調によって、次のような色に変化したりするわ」


・黒っぽい

しばらく膣の中に経血がたまり、酸化すると黒っぽい色に。血液がドロドロになると、うまく排出されずに膣に溜まることも。食生活を見直してみましょう。


・茶色

経血とおりものが混ざると茶色っぽい色に。また、生理の始まりで茶色い経血が出た場合は、前回の生理の経血が押し出されたものです。


・色が薄い、朱色、ピンク

貧血で血が足りていない可能性があります。レバーやほうれん草などで、鉄分を補いましょう。


私「生理が始まったときの茶色は、前回の『残り汁』だったのね!」


子宮「残り汁……どうなのその表現……」


私「そういえば友人のC子、生理の色が薄いって言ってたけど、貧血気味だったのね。今度教えてあげよう」


子宮「てか、あんたの友達さ、子宮に問題ある人多くない……? まあ、生理って本当に自分以外の人の症状がわからないから、友達とチェックしあうのも大切かもね。生理は今月が大丈夫だったからって、一生大丈夫ってわけじゃないわ。毎月、自分のナプキンを観察することが大切よ」


私「えっ友達のも……?」


子宮「……嫌われたかったら、そうすれば?」


NEXT:#7:怪談レベル!?子宮の病気を調べたら想像以上に怖すぎた件

 


東香名子の【独女のひとり妊活】バックナンバー

#6:あなたの生理、本当に正常ですか?

#5:おしりを触ると妊娠力がわかる!?

#4:あなたは本当に排卵できてる?

#3:なんで生理不順だとダメなの?

#2:何点取れる?保健体育のテストをやってみた

  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ