女性のカラダ

気持ちいいから試してみて!朝からシャキシャキ動けるストレッチ

ビューティーヨガニストの森和世です。

寒い朝はベッドから出られない、もしくは全く疲れが取れていない!と言う人も多いかもしれません。そこで今回は気持ちよく身体が目覚め、しかも朝から活動的に動けるストレッチをご紹介します。このストレッチは本当に気持ちがいいので、「これをやるのが楽しみ!」早起きさんも増えるかも!是非、朝の習慣にしてみて下さい。


肩甲骨周辺をほぐす効果とは?

寒い時期は“寒さ”だけでもストレスを感じやすいのに、慢性的な疲労感がプラスされ、寝つきが悪く寝起きも最悪という負の連鎖に陥りがちです。このような状況を改善させるには、心身ともにほっこり緊張感を緩和させる肩甲骨ほぐしが効果的です。

ストレスや疲労は主に首、肩の筋肉を硬直させ、血行不順やコリ、頭痛、イライラなどの原因になります。この首や肩の筋肉は、肩甲骨や腕、胸の筋肉をほぐすことで、辛い症状が緩和されます。特に、腕を支え複雑な動きを司る肩甲骨周辺は、僧帽筋など大きな筋肉と連動して動くため、肩甲骨をメインにほぐす動作が辛いコリなどの緩和には効果大です。


さらに肩甲骨周辺には脂肪活性細胞という脂肪を燃焼しやすい細胞が多く集まっているので、代謝もあがります。低体温で朝は苦手……という人もテンポよく動けるようになり、しかもダイエット効果も狙えます。朝に実践するのがオススメですが、夜寝る前であれば、デスクワークなどでガチガチになった肩周りもラクにほぐれ、良質な睡眠が得られるはずです。ぜひ、お試しください。


動ける体をつくるストレッチ

1.両手は肩幅、両足は腰幅位に開き、四つん這いになります。

ストレッチをする女性

2.右腕を左腕の下を通し、肘、肩、側頭部を床につけたら、右手で床を押し、背骨を中心に右肩甲骨、肋骨、腰回りをゆっくり伸ばし、楽な呼吸を5呼吸ほど繰り返しましょう。

ストレッチをする女性

3. さらに右手を頭の先の床におろし、尾てい骨から首の後ろまで気持ちよく伸ばしながら、楽な呼吸で5呼吸ほど繰り返しましょう。ゆっくりと元の位置に戻り、反対側も同様に動作しましょう。

ストレッチをする女性
  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ