女性のカラダ

バストアップエクササイズで今年は上向きに!

ビューティーヨガニストの森和世です。

いまこの記事を読んでいるあなた、猫背姿勢になっていませんか?PCやスマホを愛用していると自然と猫背になってしまうのは、ある意味仕方がないのかもしれません。しかし、その姿勢がバストの下垂を加速していると聞いたら、ちょっと怖いですよね。そこで今回はオーバー30代向けに上向きバストをつくる方法とエクササイズをご紹介します。


先ず、美乳の条件をご存知ですか?その理想サイズは、ヒップと一緒 ウェスト理想=バスト×0.7と言われていますが、大切なことはサイズよりも上向きかどうかです。さらに理想の形は、鎖骨の中心とトップをむすんだ三角形が正三角形になる形だと言われています。つまり、底辺が横に長ければ、広がり気味。鎖骨からトップまでのラインが長ければ、垂れ気味と言うことになります。


ここで下垂バストの原因をみてみると、猫背姿勢や運動不足による筋力低下などがあげられます。胸を支える筋肉は、大胸筋です。バストの下にある大胸筋は、上半身の中で大きな筋肉群です。ここを鍛えることで、バストにメリハリが出て、下垂やサイズダウンを予防することができます。ちなみに、男性が好きなバスト部位は、ブラからちょっとはみ出た下乳らしいので、この下乳を際立たせるためにも、メリハリを利かせる必要があります。また、大胸筋を鍛えることによって、バスト周辺の血液循環がよくなるので、栄養分やホルモンの流れがよくなる効果も期待出来ます。


では、早速ストレッチの方法をご紹介しましょう。


上向きバストをつくるエクササイズ


1.手首の真上に肩、膝を床につけ、つま先を交差させて床から離します。この姿勢が辛い人は、つま先を床につけたまま動作してみましょう。 ヨガをする女性
2.ゆっくりと両肘を脇に引き寄せ、肘が90度になる位置まで上半身を床に近づけます。

この時、お腹が落ちないように注意しましょう。ゆっくり元の位置に戻ります。この動作を15回を目安に動作しましょう。

床でヨガをする女性
  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ