女性のカラダ

暑がりと思いきや冷えていた!隠れ冷え性の話

冷え性

最近はインナーでも非常に温かい洋服が増えてきて、冷え性の方には嬉しいグッズが増えています。


しかし逆に私は冷えていない!むしろ暑がりだ!と感じる方もいるでしょう。そんな人も実は冷えが潜在的にある隠れ冷え性かもしれません。


隠れ冷え性とは冷えの実感はないけど、実は体の芯が冷えている状態。


これは一見、暑がりです。


「暑い暑い」と汗をかき、冷たい飲み物を好みます。手もポカポカしています。しかし、こういう人でも冷えている可能性は充分あります。


追い炊きしたお風呂を思い出してみてください。

足を湯船に入れると熱い!!となるけど、下は冷たいまま。上と下で温度が全く違います。そんな時はお湯をしっかりかき混ぜるとお風呂はちょうといい温度になりますね。


人間の体でも同じようなことが起こります

下半身が冷たい

頭の方が暑く、下は冷えていることがある。また、実感はないけど、足やお腹を触ってみると意外とヒンヤリしている。もしくは足がむくみやすい傾向にある。


この場合は上が暑いから冷えている実感はない。

けれども足元は冷えていた。

足元が冷えているために上に熱が追いやられた状態です。


他に考えられる事は、体の内側が冷え、熱が体の表面に追いやられ、感覚的には暑く感じることがあります。


もちろん手足が熱い方がみんな冷えているというわけではありません。


実は逆もある!

頭痛

反対に自分では冷えているかと思っていたのが、実は熱を持っていたという例もあります。


その方は足がとても冷たく、湯船から出るとすぐに足が冷えてしまう。どれだけ靴下を履いても寒い。冷たすぎて足をドライヤーで温めていたほどです。


その一方強い頭痛持ちで、週に4~5回鎮痛剤を飲むほど。


そして、便秘気味。これは大腸に熱を持って、水分を蒸発させているためです。

このような症状は熱が原因で起こしているものです。


自分では冷えているかと思っていたのが、実は熱を持っていることもあります。


鍼灸や漢方では脈・お腹・舌をみて体の状態を判断しています。これらから診察することによって、一見温かいようでも実は冷えていることが分かります。


ご自身でセルフチェックをする場合、何よりも大事なのは「自分は冷えている!!のぼせている!!」と思いこまないことが大事です。


体一か所の冷え・温かいで冷えているか温かいか判断しにくいものです。

局所だけで判断をせず全身をみることが東洋医学の特徴です。


たまには東洋医学の力で体の状態をみてみるのもいいですし、ご自身でも思いこまずに体の状態を一つ一つ見てみましょう!



▼そあら鍼灸院の人気コラム▼

月経は面倒?月経からみえる体の黄色信号
生理前後のお通じトラブル。その原因は?
なかなかとれない肌のくすみ、クマの原因は?
妊娠中にかかると怖い病気とは…妊娠前から対策を!
必見!!足のむくみを通常の10倍流す方法
今さら聞けない!基礎体温の素朴な疑問について

  • そあら鍼灸院

    新宿にある不妊・不育治療の鍼灸院です。脈・おなかの状態を整え、血流を改善し、妊娠に近く体づくりを行っています。

    公式サイト:そあら鍼灸院

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ