女性のカラダ

正月太りを撃退!短時間で代謝を上げるストレッチ

正月太り

明けましておめでとうございます。ビューティーヨガニストの森和世です。

お正月明けは誰でも体重が1.2キロはオーバーするものですが、そのまま何の対処もしないと、30代以降は体重が減る事はほぼなく、毎年少しづつぜい肉をつけることになります。これを繰り返すと、おばさん体型がグッと近い存在になってしまいます。そこで、“運動嫌いの人、時間がない人、毎年体重が増加傾向にある人”にとっておきのストレッチエクササイズをご紹介します。


このストレッチは、背中側にたくさんあると言われている褐色脂肪細胞を活性化しながら、脂肪を燃やし、体温を上げて血液循環を促し老廃物をながし、栄養分を細胞の隅々に届けるように働きかけます。さらに体脂肪を燃焼してくれる筋肉を刺激して、ダブル効果を狙います。筋肉には、持久力に優れる赤筋、瞬発力に優れる白筋があります。このうち、赤筋は白筋に比べ、体脂肪を2倍も燃焼してくれるので、まず注目すべきは赤筋です。この赤筋は背中側に多くあるので、背中側の筋肉を意識し、刺激させ、筋肉の質をあげていくと、基礎代謝がアップし、寝ている間でも余分な体脂肪を燃焼してくれるようになります。


では、早速ストレッチの方法をご紹介しましょう。


■ストレッチのやり方

このストレッチエクササイズでは、上記のように背中側の筋力を活性化させると同時に、腕を上に押し上げる動作で胸の筋肉、脇肉を刺激し引き締めます。ムダ肉は、ブラのハミ肉にも多大な影響を与えます。たるんだバストは女性として頂けませんよね。しっかりハミ肉も引き締め、綺麗な上向きバストも一緒に手に入れてしまいましょう!


1.座った状態で、両手を胸の前に伸ばし、両肘を合わせます。

両手を胸の前に伸ばし、両肘を合わせるストレッチ

2.そのまま親指を絡め、手の平を合わせます。この時、肘が離れないように。

手のひらを合わせるストレッチ

3. 息を吸いながら、ゆっくり肘を上に押し上げ、鼻の高さまで。この時、肩に力が入り過ぎると腕が上がらないので、意識して力を抜き、締めた肘を押し上げるイメージで。息を吐きながら、元の位置に。15回を目安に。

肘を上に押し上げるストレッチ

▼著者:森和世さんの人気コラム▼

誰でも理想のふくらはぎになる!?ストレッチエクササイズ♡
冷えは美容の大敵!デコルテをスッキリ&小顔効果も抜群のヨガポーズ
出会いは第一印象から!スタイル美人になるストレッチ♡
気持ちいいから試してみて!朝からシャキシャキ動けるストレッチ
足のむくみを解消!ストレッチエクササイズ
バストアップエクササイズで今年は上向きに!
  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ