ヘルスケア

心機一転!毎朝やりたい元気の出るヨガポーズ

ヨガ

ビューティーヨガニストの森和世です。

年明けは気持ちも新たに、何かを始めたい!と思っている人も多いかもしれません。必ずと言っていいほど、チャレンジしてみたい習い事ランキング上位のヨガですが、何をしていいのか分からない…という人も多いかもしれません。そこで、今回は、美容・健康両面の効果を上げるポーズをご紹介します。


ビギナーの人には少々ハードに感じるかもしれませんが、続けることで美脚・美腹・美肌といった女性であれば手に入れたい美ヂカラが必ずアップすると聞けば…チャレンジしたくなるはずです。今回ご紹介するポーズ画像では、タオルを使用していませんが、脚裏が伸びづらい人はタオルを足裏に引っ掛けるようにしてチャレンジしてみて下さい。そして、腕は胸の真ん中から伸ばすイメージで胸を開き呼吸を深めて下さい。


大人になると、猫背姿勢から呼吸が浅くなり、イライラしたり、心配しすぎたりする傾向が強くなるので、胸を開きオープンマインド!今年も明るく元気に1年を過ごすために、毎日の習慣にしてみて下さい。


クラウンチャーサナ(蒼鷺)のポーズ

このアサナは、難易度が高いですが、その分効果は絶大です。内臓の調子を整え、働きを活発にし、身体のだるさを解消します。また、内臓が若返り、心臓の活性化が期待出来ます。ハムストリングスのストレッチと同時に足の筋肉を発達させ、美脚効果も期待出来ます。また、今回はねじる動作も加えたので、腰から背中を引き締めます。ヨガを実践する時は、食後2時間は空けてください。


■やり方

1.床に座り、左足は割座に(つま先を後ろに向ける)し、右膝を立てます。膝を痛めている人は、割座にした膝の下にブランケットを敷く、左お尻にブランケットを敷くなどして膝が痛くないように調整して下さい。もしくは、割座ではなく膝を横に開き、かかとを中心に引き寄せるようにして、足の形を調整して下さい。両手で右足の裏に手を添えます。ゆっくりと呼吸を繰り返し、背骨を伸ばしましょう。

両手で右足の裏に手を添えるヨガのポーズ

2.そのまま右足を天井方向に伸ばします。この時も背中が丸まらないように注意しましょう。この状態で30秒間呼吸を繰り返し、右脚裏を伸ばします。(脚裏は伸びる範囲でOKです)

右足裏を伸ばすヨガのポーズ

3.さらに 左で右かかと外側(膝の裏をつかむ)をつかみます。息を吸いながら右手を天井方向に伸ばし、息を吐きながら右手を肩の高さに下ろし、ゆっくりと左目で右指先に視線を下ろし、ねじりを深めます。そのまま30秒ほど呼吸を繰り返し、元の位置に戻り反対側も同様に動作しましょう。

左で右かかと外側をつかむヨガのポーズ

▼著者:森和世さんの人気コラム▼

今年から習慣に♡朝から太陽のエネルギーを浴びて1日を始める朝ヨガ

気持ちいい〜♡疲れを解消して背中美人になるポーズ

ヨガポーズで妊活生活をエンジョイしましょう!

これでバストを上向きに!!バストを垂れさせないエクササイズ

パンツスタイルを超絶かっこよく着こなすためのヒップアップエクササイズ♡

  • 森 和世 (ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ