女性のカラダ

元気になりたい時に実践すると効果的なバランスヨガポーズ

元気になれるヨガポーズ

ビューティーヨガニストの森和世です。

季節の変わり目は、とかく体調を崩しがちです。特に華やかな夏から秋に以降する時期は、物悲しい気分になったり、ずっとおウチにこもっていたい…と言った、後ろ向きな気分に陥りがちです。そこで今回はエネルギーチャージにはこれしかない!と言えるほど、力強く全身の筋肉を使い、集中力も養えるヨガの代表的なポーズである「ビーラバドラーサナⅢ」をご紹介します。

その前に、なぜヨガで元気になるのか?簡単にご説明させていただきます。


ヨガがカラダやココロにいいワケ

ヨガが体にいい理由

よくヨガを定期的に実践すると、健康で綺麗になると言われますが、その理由は適度な運動と腹式呼吸によってセロトニンの分泌が促されるからです。セロトニン神経は、脳内神経の1つ。右脳と左脳が交わり縫い合わさる脳の中心部分にあり、セロトニンを分泌しています。しかしながら、セロトニンが不足すると、下記のような症状が出やすくなります。


身体症状

・過食/拒食・疲れやすい・寝付きが悪い/眠れない・便秘/下痢・姿勢が悪くなる・冷え・風邪などをひきやすくなる


精神症状

・やる気が起きない・集中力がない・怒りっぽい・イライラする・感情のアップダウンが激しい・感情的になりやすい・衝動的になりやすい・欲求不満・ストレスが溜まりやすい


セロトニンには、「今の状況で十分満足」という満ち足りた幸福を感じさせてくれますが、不足すれば「食べ過ぎる、飲み過ぎる、キレる」と過剰な行動に出てしまいます。また、運動ニューロンを通じて体幹部の筋肉に作用し姿勢をよくする→運動量が増える→代謝が上がる→太りにくい体質維持の役割も担っています。


疲れている女性

しかしながら、残念なことに女性は男性のセロトニン分泌量より約半分も少ない上に、女性特有の月経周期と女性ホルモン増減の影響から落ち込みやすく鬱や心身的な不調が出やすいと言われています。これは女性としてどうしようもないことですが、ストレスをためない。不規則な生活・太陽光を浴びない生活から早起きして朝日を浴びならストレッチやウォーキングなど実践すれば気持ちが晴れてきますよ。


エネルギーチャージはバランスポーズがオススメ!ビーラバドラーサナⅢ

このポーズを実践する事で、調和、安定、力強さを感じられます。自分の内側にある強さをバランスを取りながら、その状態をキープし、集中力を養います。内臓の調整に効果があり、また足の筋肉の形を整え、引き締め効果も抜群です。

このポーズは、全身の疲れ・集中力、内臓強化、全身強化、脚・ヒップ・お腹・ウエスト・二の腕の引き締め、脚のむくみに効果大です!外見・内面と磨けるお得なポーズですよ!また、 高血圧の人は、無理のない範囲で行いましょう。


ビーラバドラーサナⅢのやり方

1.数回呼吸を繰り返し、気持ちを落ち着けます。足の裏の土ふまずから大地の力を引き上げるイメージで、背骨を天井の方に押し上げ、姿勢を整えます。両手は脚の付け根に置き、右足に体重を乗せ、左膝を曲げます。ゆっくりと上体を床に向けながら骨盤を床と平行にします。顎も軽く引き、目線は斜め前の床辺りに。

ヨガ,元気

2.バランスが取れたら、左踵を後ろの押し出し足全体を強く伸ばします。この時腰が反らないように、お臍は腰に引き寄せましょう。両手も前に伸ばせたら伸ばし、指先から踵まで長く体を伸ばし、一点見つめて集中します。10呼吸ほど繰り返し、元の位置に戻り反対側も同様に動作しましょう。


ヨガ,元気

▼著者の人気コラム▼

夏疲れマックスなあなたに実践して欲しい前屈ポーズ♡
冷えは美容の大敵!デコルテをスッキリ&小顔効果も抜群のヨガポーズ
出会いは第一印象から!スタイル美人になるストレッチ♡
気持ちいいから試してみて!朝からシャキシャキ動けるストレッチ
足のむくみを解消!ストレッチエクササイズ
バストアップエクササイズで今年は上向きに!

  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ