女性のカラダ

≪妊活コラム≫女性ホルモンの波に合わせた荒れ肌ケア

あなたの周期チェック

 まず、今回は下記のチェックをしてみてください。

「あなたは今、どの時期ですか?」


☑生理中(生理開始日~7日目)⇒「生理期」

☑生理後~排卵日(生理開始8日目~14日目)⇒「ハッピー期」

☑排卵後~1週間(生理開始15日目~21日目)⇒「ニュートラル期」

☑生理前1週間(生理開始22日目~28日目)⇒「PMS期」

*日にちはおよその目安です。

 いかがですか? 今日のあなたは「ハッピー期」でしたか? それとも「PMS期」でしたか?


女性ホルモンの波で肌も体も心も変わります

「最近、肌の調子がいい!」「今週は鼻がテカって吹き出物が~」

生理周期によって、肌の調子が変わるのは、女性なら誰もが経験ずみですね。女性の肌は、月のサイクルで大きな変化が起こります。もちろん、体と心も生理周期によって変化します。妊活のための生活習慣も、この生理周期を考えて上手に行うことがコツ。


生理周期で肌や体、心の調子が変わる、その原因は、女性ホルモン。女性ホルモンが生理周期に応じた仕事をしているからです。だからこそ、生理周期(女性ホルモンの波)に合わせたケアが重要になります。


生理周期は、4つに分類できます。その周期に合わせたケアを紹介しますね。


生理期は…

まず「生理期」は、体だけでなく、肌もデトックス中です。無理に栄養を補給しようとせずに、敏感肌用ケアでゆっくり休ませてあげてください。体も同じ、できるだけゆっくりして睡眠を多くとるように心がけましょう。


ハッピー期は…

次にやってくる「ハッピー期」は、エストロゲンがたくさん分泌され、肌は最も安定してキレイな時期です。新しい化粧品を使い始めたり、スクラブなどの積極ケアもOKです。体も心も元気な時期。積極的に活動しましょう。


ニュートラル期は…

「ニュートラル期」は、次の「PMS期」に備えて、保湿と栄養補給をたっぷりとしてください。体にも栄養補給を。オメガ3のいい油をたっぷり摂る食事は、体にも肌にもおすすめです。


PMS期は…

そして、「PMS期」は皮脂分泌が増え、吹き出物やトラブルが多い時期です。保湿をして刺激しないケアにしましょう。体も同じです。無理な予定を入れずにできるだけ余裕のある7日間を過ごしましょう。そうすることで、そのあとの「生理期」の体調が安定します。


女性ホルモンの波に合わせた賢いケアをしていくことが、妊活の基本ですね。

  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ