女性のカラダ

つらい片頭痛。原因はおなかの冷え?!

偏頭痛

これさえなければ楽なのだけど…

そんな体の不調の1つに片頭痛がありますね。


いつもは痛みとは無縁なのに生理中だけは片頭痛がある…。

そんな方は多いのでありませんか?


この生理中の片頭痛、起きるメカニズムが分かれば痛みを和らげたり予防したり出来るかもしれません!


まずは西洋医学的に片頭痛の症状を診てみましょう!

心臓の鼓動と合わせたズキズキとした痛みがあり、頭の片側が痛むことが多いのが特徴。

頭痛の前に目がチカチカする時があります。

吐き気を伴うこともあり、症状は激しく時に鎮痛剤が必要なことも。

比較的女性に多いようです。


○では東洋医学的に片頭痛が起きるメカニズムを診てみましょう!


細かく説明する前に、頭痛のない健康な身体について説明しますね。


東洋医学的には、健康な時は寒熱のバランスが整っています。

「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」という言葉を知っていますか?

頭は涼やかで「クール」、足元はポカポカして「ホット」ということで、これが健康な状態です。


本来ならば温かいものは上に昇り、冷たいものは下に降ります。

部屋の冷暖房を考えると良く分かりますね。

そのままにしておくと部屋の温度にムラが出るので、最近では扇風機やサーキュレーターなどで室内の空気を循環させることがあります。


それは人間の身体も同じで「熱=ホット」と「寒=クール」がグルグルまわることで絶妙なバランスが保たれているのです。

その結果、健康な「頭寒足熱」という状態になるのです。


ところが生理中は、身体を温める血(=血液)が下腹部に集まり、それらが経血として一気に体の外へ出てなくなってしまいます。

つまり、ポカポカと温かかった下腹部が急に冷やされてしまうのです。

下腹部の急な冷えにより、熱は一気に頭へと追いやられ、こもってしまうと片頭痛となります。


これが生理中の片頭痛の起きるメカニズムです!


この片頭痛を予防するにはどうしたら良いのでしょうか?

ずばり、寒熱のバランスを整えることです。


急に冷えてしまった下腹部や足元を温め、熱がこもっている頭を冷やしてやると、この片頭痛は和らげられます。

つまり、頭は涼やかな「寒」、下半身はポカポカな「熱」の健康な状態をつくってあげるということですね。


これは片頭痛に限らず、冷えによる不調を起こしやすい方にもおすすめの健康法です。


ぜひ寒熱のバランスの整った「頭寒足熱」を目標に、身体の不調を乗り切ってみて下さいね。

  • そあら鍼灸院

    新宿にある不妊・不育治療の鍼灸院です。脈・おなかの状態を整え、血流を改善し、妊娠に近く体づくりを行っています。

    公式サイト:そあら鍼灸院

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ