女性のカラダ

夏太りなんてありえない!ほっそり美ボディを作るストレッチエクササイズ

夏太り解消ストレッチ

ビューティーヨガニストの森和世です。

夏の暑さに体力を奪われ、運動なんてする気も起きない!と涼しい部屋でゴロゴロしている人はいませんか?楽な環境にいると、どんどんお腹周りに脂肪はつきやすくなります。夏なのになぜか太ってしまう・・・という人は、自宅で簡単に出来るストレッチエクササイズで夏太りを解消してみてはいかがですか。


美ボディは筋肉で作られる!?

夏太り解消ストレッチ

運動不足や運動嫌いな女性は多いかもしれませんが、美ボディに欠かせないのは筋肉です。筋肉は使わないと確実に衰え、お腹が出る、お尻が垂れるといった、おばさん体型になります。筋肉には、重力に逆らい、体の各部を持ち上げ、体のラインを形作る働きがあり、体の中で一番多くのエネルギーを消費してくれます。そのため、筋肉が衰えると、それに伴いエネルギー消費量も減少してしまいます。いかがですか?筋肉は良質なタンパク質を摂ることと運動によって作られます。特別ハードな運動をしなくても、体幹を意識した動きを習慣にすることで筋肉量をキープすることはいくらでも可能なのです。

では、エクササイズで効率よく筋肉をつけるコツをご紹介します。


■大きな筋肉を優先する

複数のエクササイズを行なうときは、まず胸、背中、脚などの大きな筋肉から始めると、基礎代謝がアップします。


■正しいフォームでゆっくり動作

エクササイズをするときは、必ず正しいフォームでゆっくりと行ないましょう。勢いや反動をつけると効果が半減してしまいますし、関節などを痛めてしまうことがあります。呼吸については、原則として力を入れるときに静かに吐くようにします。例えば、腕立て伏せであれば、腕を伸ばすときに吐いて、曲げるときに吸うようにします。そうすることで、運動中の筋肉にも必要な酸素を供給してあげることができます。


気持ちよく体が伸びる!代謝が上がる!ストレッチエクササイズ

この動作は、こわばりやすい体の裏側をゆっくりと伸ばしながら、全身の巡りをよくします。特に太もも裏のハムストリングス、臀部、体幹(胴体部分)は筋肉量が多く、ここの血行をよくすると代謝も上がり、体脂肪を燃やしやくなります。さらにねじりの動作も加えたので、ウェストの引き締め効果が期待出来ます。


1.両足を1メートルほど開き、両手を前の床につけます。両膝、両腕を伸ばし、目線は両足の間に下ろします。数回呼吸を繰り返し、体の裏側を伸ばします。

ヨガ,夏太り,その1

2.そのまま両手を肩の真下に置き直し、左手を天井方向に伸ばします。この時お腹に力をいれ、背骨をまっすぐ伸ばすように意識しましょう。

ヨガ,夏太り,その2

3.元の位置に戻り、2-3の動作をゆっくり8回を目安に繰り返しましょう。

ヨガ,夏太り,その3



森和世さんのバックナンバー

寝苦しい夜もぐっすり眠れる!快眠ヨガ
年齢は首でバレる!?キレイな首をキープするポーズ
キュッとした足首は美脚効果絶大!足首痩せストレッチ・エクサ
朝が弱い女子にオススメ!朝から冴えた女になるヨガポーズ
二の腕やばい!と思ったら、すぐトライ!二の腕引き締めエクサ
【妊活】冷えないからだを作るヨガ
ブラにお肉を乗っけない!背中のお肉を解消するエクササイズ

  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ