女性のカラダ

生理が不規則な人に多い乳腺症

 

乳腺症とは、生理前に乳房が張ったり、痛んだりする症状のこと。
この痛みは生理がくるとひいていくのが特徴。
女性ホルモンであるエストロゲンは月経周期に合わせて分泌されますが、これが過剰に出ると乳房に痛みが出てくるんです。
つまり、ホルモンバランスが崩れることで出る症状というワケ。
そのため、生理の不規則な人に起こりやすい症状ともいえます。

 

そして、ホルモン分泌に合わせて増殖と萎縮を繰り返すことで、しこりになっていくんです。
乳腺症は良性の腫瘍なので病気としては扱われませんが、乳がんと症状が似ているので、念のため適切な検査を定期的に受けて!
また、こうした症状を緩和するためには、ホルモンバランスを良くすること。

 

そのためには、ストレスをためない工夫や、カフェインや脂肪分を摂りすぎないように配慮することが大切。
また、海藻に含まれるヨードはエストロゲンを抑制する働きがあるので海藻類を適度に摂るといいかも。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ