女性のカラダ

二日酔いを撃退!簡単ヨガポーズ

二日酔い

ビューティーヨガニストの森和世です。

実は何を隠そう、私はお酒が大好き!ゆえに二日酔いで苦しむこともしばしば。生徒さんからも「二日酔いに効くポーズを教えてください」と言われますが、二日酔いは二日酔い。

解消法は、とにかく体内のアルコールを出す!そして、二日酔いにならないように事前の準備を怠らない!に限ります。とは言え、やはり素早く毒素を出すためには、体の巡りをよくすることも大切なので、今回は二日酔い事前対策&二日酔い解消ポーズをご紹介しましょう。


アルコールと上手に付き合う方法

◆空腹で飲まない

もうこれは、絶対のルール!飲む前にチーズやトマトやアボガドなどを摂っておくようにしましょう。


◆果物、野菜の摂取量を増やす

フリーラジカルの攻撃から体を守り、毒素を体外に排出してくれる抗酸化物質やファイトケミカルが豊富に含まれている、アスパラガス、ブロッコリー、ホウレン草など)や果物(リンゴ、バナナ、オレンジ、ナッツなどがオススメ。


◆水分を十分に摂る

脱水症状を避けるために、体に水分を十分に満たし、有毒物の排出を促すようにしましょう


◆オメガ‐3脂肪酸を摂る

オメガ‐3脂肪酸を豊富に含む食品には炎症を抑える作用があり、肝臓をはじめ全身の健康を高める作用があります。サーモンやくるみ、オリーブオイルなどがオススメ。


◆翌朝に適切な食事を摂る

果物やスポーツドリンクなどで弱った内臓を休ませてあげましょう。


簡単なウパヴィシュタ・コナーサナ(開脚前屈のポーズ)で二日酔いを解消

ウパヴィシュタ=座る コナー=角 という意味

このポーズは、難しい開脚ポーズを無理のない範囲で実践出来るのでオススメです。開脚のメリットとしては、骨盤周辺の血行がよくなるので婦人科系疾患に効果があります。また、太ももの内側を伸ばすことで腎の経絡(腎経)も刺激され排泄力を高められます。


■効果

内臓の活性化 ふくらはぎ、太腿、ハムストリングス(太腿裏)、 股関節、膝、 背骨といった骨盤周辺の血行を促進させるので、婦人系疾患に効果あり。坐骨神経、月経不順を正常化する効果もあります。


■注意する点

膝に故障がある場合は、無理のない範囲で行いましょう。(例えば、ブランケットの上に座り、足が伸ばせる範囲で実践)


1.椅子の前に両足を大きく開いて座ります。背骨が伸びにくい人は、ブランケット等を敷き、骨盤から背骨を伸ばしてみて下さい。そのまま目線を下げ、数回呼吸を繰り返します。

二日酔い ヨガ


2.両手を椅子の上に重ね、おでこを乗せてそのままゆっくり約1~3分間。足の付け根や首、顎の力を抜き硬くなっているところや緊張しているところを観察しながら、じっくり脚裏から腰、背中、首をほぐしてみて下さい。

二日酔い 解消法





▼著者:森和世さんの人気コラム▼

誰でも理想のふくらはぎになる!?ストレッチエクササイズ♡

春はヨガのはじめ時♡毎日やりたいヨガポーズTOP3

出会いは第一印象から!スタイル美人になるストレッチ♡

気持ちいいから試してみて!朝からシャキシャキ動けるストレッチ

足のむくみを解消!ストレッチエクササイズ

バストアップエクササイズで今年は上向きに!

  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ