女性のカラダ

寝る前1分のヨガで寝不足解消!ハッピーベイビーポーズ

ビューティーヨガニストの森和世です。

4月は出会いの季節と言いますが、新しい環境はとかく疲れが溜まりやすい!しかも、季節の変わり目は、体の不調が出やすい時期でもあります。「なんとなくだるい」に始まり、普段から凝りやすい肩や腰も益々重くなり、人によっては「ギックリ腰」で辛い思いをする人も。このなんとなく疲れが取れない状態から抜け出すためには、「疲労を溜めない、栄養価の高い食事、良質な睡眠」ですが、忙しい人は時間がありません。しかもベッドに入っても頭はフル回転しているので、寝付きも悪いため朝の目覚めも最悪というパターンが多いようです。そこで寝る前にゴロゴロするだけで、良質な睡眠が得られる「アーナンダ・バラーサナ」をご紹介します。

 

アーナンダ・バラーサナ(ハッピーベイビーのポーズ)

このポーズは名前の通り、赤ちゃんが笑うポーズです。忙しい毎日を送る女子たちは、赤ちゃんになったつもりで、こわばった口元やシワの寄った眉間も緩めながらじっくり動作してください。普段座ったままの姿勢で硬く凝りやすいお尻や太もも裏などを緩めたら、体も心もリラックスしてくるはずです。

効果としては、股関節、お尻、太もも裏をほぐし、背骨のストレッチ効果があります。

また、脳を休め、ストレスや疲労軽減が期待出来ます。

 

1.仰向けになり、両膝を引き寄せ、お尻、腰、背中を伸ばします。体が硬い、腰が伸びにくいと感じたら、体を左右に揺すりゆっくり伸ばしましょう。

快眠 ヨガ

 

2. 両膝を胴体よりも広く開き、手は掴みやすいところを持ち、両足首が膝の真上にあるようにして、すねを床に対して直角に曲げましょう。踵は直角に曲げた状態にし、両手を引き下げ、抵抗をつくり、お尻周辺、太腿裏を伸ばします。気持ちよさを感じたら、そのまま体を左右に優しく揺らしましょう

睡眠不足解消 ヨガ

  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ