女性のカラダ

月経は面倒?月経からみえる体の黄色信号

月経からみえる体の黄色信号

毎月くる月経。お腹が痛い、面倒…。妊活中の方からすれば月経は「赤い悪魔」といったところでしょうか?女性の体に必要なのは分かっているけれど、毎月毎月どうしても面倒というのが多くの方の本音。

しかしこのように考えれば、月経に対する見方も変わるのではないでしょうか?


月経の状態で体の調子が分かる

月経の状態

何故月経で体の調子が分かるのでしょうか?月経は体の中から排出されるものなので、月経の状態から体の状態がリアルに分かります。


月経の色

月経の色?赤色に決まっているでしょう?

そんな声が多く聞こえそうです。

今後月経の時によく観察をしてみましょう。

きれいな鮮血の時もあれば黒っぽい時もありませんか?


理想の月経の色は「鮮血」です。


鮮血の月経である時は血の巡りがよいとされます。

鍼灸の考えでは、月経が黒っぽい場合は血の巡りの悪さを表します。また月経の色が薄い場合は血が少なさを表します。


月経の状態

月経の量

月経の量は何をもって多いか、少ないか判断はつきにくいものです。

人と比べることはできませんからね。


ここでは、「昔と比べて今は月経の量が多いか少ないか」で判断しましょう。

鍼灸の考えでは、月経の量が多いことは体の熱を表します。逆に月経の量が少ないことは体の冷えを表します。


月経の質

あなたの月経はサラサラしていますか?それともドロッとした固まりがありますか?

あまり意識したことはないかもしれません。

しかしよくよく月経を観察してみると月経の質にも違いがあります。


ここまで読まれて既にイメージが湧いていますか?

理想の月経の質は「サラサラ」です。

鍼灸の考えでは、レバー状の固まりがある場合は血の巡りの悪さを表します。


東洋医学の「血」とは?

ここまで月経の状態で体の冷えや血の巡りの悪さの話をしました。

実はここでお話した「血」とは東洋医学の「血(けつ)」のことを表します。

「血」と血液は似たようなものです。

血とは体の中を巡る栄養溢れる液体です。

血がスムーズに巡ることで体や心が養われています。


理想の月経とは?

理想の月経

「鮮血でサラサラした月経」が理想の状態です。

普段から月経を意識してチェックすることで「今月は調子がいいな?」「今月はもう少し運動しようかな?」などお体を意識した日々が過ごせると思います。


月経なんて面倒!この世の中からなくなればいいのに!と嘆かず、よくよく観察してみてはいかがでしょうか?



▼そあら鍼灸院の人気コラム▼

生理前後のお通じトラブル。その原因は?
なかなかとれない肌のくすみ、クマの原因は?
妊娠中にかかると怖い病気とは…妊娠前から対策を!
必見!!足のむくみを通常の10倍流す方法
今さら聞けない!基礎体温の素朴な疑問について

  • そあら鍼灸院

    新宿にある不妊・不育治療の鍼灸院です。脈・おなかの状態を整え、血流を改善し、妊娠に近く体づくりを行っています。

    公式サイト:そあら鍼灸院

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ