ヨガ

グズグズ鼻づまりをちょっとラクにするヨガポーズ

  • 更新日:2019/03/29

ビューティーヨガニストの森和世です。

まだまだ冬と思っていても、すでに花粉の粉は舞い降りているようです。今年もか……とテンションが下がる人もいるかもしれませんが、花粉ごときに負けて仕事にも集中出来ない、オシャレも出来ない、外出も億劫になるなんて我慢出来ない!と思っている貴方にオススメの鼻づまりを解消するヨガポーズと呼吸法をご紹介します。どちらも簡単なので、気軽にトライしてみて下さいね。


太陽の呼吸法(スーリャ・ベーダナ・プラーナーヤーマ)で鼻スースー

体を温めるのに最適な呼吸法です。名前の通り、陰陽で言えば陽であり、気持ちも前向きにしてくれます。さらに深い呼吸でハッピーホルモンであるセロトニンの分泌も促されるのでリラックス効果もバッチリです。鼻づまりでイライラしてきたら、気軽にトライしてみて下さい。

楽な姿勢で座り、背骨を伸ばし、顎を軽く引き、自然な呼吸を繰り返し準備。

常に右の鼻腔から息を吸い、左の鼻腔から息を吐く。

1.使うのは、右手だけ。

右の人差し指、中指を眉間に軽く置き、親指で右の小鼻、薬指で左の小鼻を軽く押さえるようにします。

2.右の鼻腔から息を吸い(左の小鼻は閉じたまま)左の鼻腔から息を吐く(右の小鼻を閉じる)


鼻づまりにはウッターナーサナ(前屈のポーズ)がオススメ!

ヨガの代表的な逆転(お腹が心臓や頭より下に位置する)のポーズです。とは言え、運動不足で筋肉が硬くなっていると、気持ちよさよりも辛さしか感じない!という難易度の高いポーズです。そこで今回は、ヨガマットを丸めた上に立ち、無理なく実践出来るver.をご紹介します。マットがない人は、電話帳などを利用してくださいね。

効果としては、脳を休め、ストレスを解消する。肩凝り、首の凝り、足腰・背中の疲れに効果的大。注意点としては、膝が痛むほどに強く伸ばさないように。また、背中を丸めて猫背にならないように、脚の付け根から二つ折になるようなイメージで上体を前に倒すように意識しましょう。

 

1.丸めたマットの上に踵を乗せ、つま先は床につけます。(この時マットor敷く物の厚さは調整してください。)背筋を伸ばし、息を吸いながら、両手を高く天井方向に伸ばし、体側を伸ばしましょう。

花粉症 ヨガ

2. 息を吐きながら、両手を下に下げ前屈し、口を閉じ鼻呼吸を繰り返します。(膝を曲げてもOKです)膝や脚裏に痛みを感じたら、膝を曲げてもOK。目の力を抜き、首の力を抜き、重力を感じながらそのまま10呼吸繰り返したら、元の位置に戻りましょう。

花粉症 ヨガ



▼著者:森和世さんの人気コラム▼

バスタイムが楽しくなる!?足指ストレッチで冷えない身体作り♡

冷えは美容の大敵!デコルテをスッキリ&小顔効果も抜群のヨガポーズ

気持ちいいから試してみて!朝からシャキシャキ動けるストレッチ

食欲が暴走してませんか?食欲を抑制できる簡単ヨガポーズ

バストアップエクササイズで今年は上向きに!

  • 森 和世 (ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag