女性のカラダ

寝る前の30秒習慣!肩コリ解消&美肌になるヨガポーズ

ビューティーヨガニストの森和世です。

辛い肩コリの原因は、運動不足や寒さや姿勢の悪さが原因!としつこく言われても、コリが解消される訳ではありません。大切なのは、少しでも解消する努力が必要。とは言え、「多忙な日々を送る私には、努力する時間も力も力残っていません・・・・」という人に、とーっても簡単なヨガポーズをご紹介します。

 

ポーズの効果をアップする方法あれこれ

寝る前に実践して眠りの質を上げる:今回ご紹介するポーズは、緊張や疲れで硬くなった肩や腰をじっくりほぐすので体の巡りがよくなります。楽な格好で実践し、温まった体で心身ともにリラックスしてください。

実践後に白湯を飲んでデトックス効果を上げる:多忙によるストレスは、内臓の動きを弱めてしまいます。このポーズで内臓の動きをよくし、白湯でいらないものを流してください。

 

猫が伸びをしたポーズ(ウッタナ・シショーサナ)でぐっすり寝ましょう

このポーズは、ストレス緩和にとても効果的です。また、気持ちよく背中を伸ばすので、背中の疲れが嘘のように解消されます!さらに、胃や腸の動きをよくするので、消化不良や便秘にも効果が期待できます。

今回ご紹介するのは、内臓を活性化させ、背中や腰のだるさを解消してくれるポーズです。内臓が活性化されれば、全身に新鮮な血液が流れ、体が軽く温かくなるので、眠りの質がグンとあがります。疲れが溜まり過ぎて寝つきが悪い時は、快眠を誘うポーズで気持ちも体もリラックスさせてみてはいかがですか?

 

1.正座になり、ため息をつくようにお腹のそこから息を吐き出し、一日の疲れや緊張を吐き出しましょう。

寝る前の30秒習慣!

 

2. そのままゆっくり手のひらを前に歩かせ、脇の下が伸びるところでおでこを床の方に向け、首の後ろを伸ばします。そのまま、ゆっくり10呼吸ほど繰り返し、体側を伸ばします。さらに、体側や脇の下が伸びてきたら、胸、顎を床につけ、深くお尻から背中、脇の下を伸ばしながら、10呼吸ほど繰り返しましょう。

寝る前の30秒習慣!

 

 

 

 

関連書籍

 

  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ