女性のカラダ

排卵痛の悩みをお医者さんに直接聞いてみた!

こんにちは!寒くなってきましたが、体調など崩されていないでしょうか^^?

先日みなさんより頂いた「生理に関するアンケート」では700件以上のお悩みを頂きました!

中でも、今回は“排卵痛”に関するお悩みをお医者さんに直接聞いてみました☆お答え頂いたのは、『女子カレ カラダのQ&A』にて監修をして頂いている医学博士の川上先生です!

 

排卵痛

排卵痛の原因は?
(関東/20代女性)

排卵痛がとてもひどく、立っていられないことがあります。
卵巣が原因でしょうか?

 

【川上先生の回答】

排卵痛とは名前の通り排卵期に起こるお腹の痛みのこと。排卵痛かどうかをチェックするためには、基礎体温をつけながら症状が出る時期を確認することが大切です。

排卵痛があまりに激しい場合、何か別の原因が潜んでいる可能性があります。例えば、子宮内膜症やクラミジアなどの感染です。こうした病気で卵巣周囲に癒着が生じ、排卵痛の原因となっていることもあるのです。
動けないほど激しい排卵痛は少し心配ですね。一番確実なのは激痛になった時点で病院に行くことです。今度激しい排卵痛が起こったら、家族に協力してもらって病院へ行き、検査をしましょう。その際は、記録した基礎体温表も持って行くといいでしょう。

 

更年期

排卵痛と更年期の影響について
(北海道・東北/40代女性)

排卵日のあたり2、3日間、下腹部の張るような痛みと腰痛があります。酷い時は歩くだけでズキズキと響くように痛みます。
寝ていても鈍痛で眠れなくなってしまいます。鎮痛剤を飲むと、その時だけは治まります。
今38才ですが、更年期の影響などはあるのでしょうか。排卵痛を治療する事は出来ますか。

 

 【川上先生の回答】

排卵は、卵子が卵巣の壁を突き破って飛び出してくる現象です。
毎月の排卵で卵巣の壁は多少傷つきます。
その時少量の出血が起きるのは珍しくないことですが、卵巣からの出血量が多いとお腹の張りや痛みの原因となったり、卵巣の壁を突き破る時に強い痛みが生じることがあります。

まず、基礎体温をつけて痛みが出るタイミングが排卵の時期と合っているかどうかを見てみましょう。
時期が合えば、排卵痛だとわかります。
軽い腹痛程度なら問題ないのですが、毎月強い痛みがある場合は何かしらの対処が必要です。
ピルで排卵を止めてしまってもいいかと思います。

また、更年期についてですが、更年期障害の症状は、40代半ば~50代にかけて現れるものです。
今の時点で症状が無ければ、まだ心配する必要はありません。
もし更年期障害のような症状が見られる場合は、若年性更年期障害の可能性を考えて一度医師に相談してみるといいですよ。

 

同じような心配・悩みを抱えていませんか?

①排卵していないのか心配!
子供を希望しています。
毎月、排卵日付近に排卵痛とおりものがでますが、基礎体温が高温期になりません。
これって排卵してないんでしょうか?(近畿/30代女性)

 

お悩み回答

 

②排卵痛ってどんな症状なの?
排卵日付近に下腹部に激痛があり、動けないほどでした。
内科を受診し、エコー、造影CTをした所、腹水が少量あるとの事でした。
原因がはっきり分からなかったので、婦人科を受診すると、排卵痛との事でした。
排卵痛ってそんなに痛いものなのでしょうか?また、腹水は排卵が原因なんでしょうか?(九州/30代女性)

 

お悩み回答

 

先生にお悩み相談してみよう!

『女子カレ カラダのQ&A』では、体のお悩みを投稿して、先生に答えてもらえるコーナーがあります!

こちらは会員限定のサービスなので、先生に聞いてみたいことがあったら、直接投稿してみてくださいね♪

 

お悩み質問募集

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ