女性のカラダ

食欲が暴走してませんか?食欲を抑制できる簡単ヨガポーズ

食欲を抑制できるヨガポーズ

ビューティーヨガニストの森和世です。

収穫の時期でもある秋から冬にかけては、美味しいものが溢れ、体が温まるクリーミーな物が食べたくなる季節です。この時期太らない方がおかしい?!と安心しきっていたら結果、太ったのは私だけ・・・とならないように、食欲の秋を楽しみながら、体重を増やさない方法をご紹介しましょう。


食べ過ぎないためのあれこれ

食べすぎ予防

まず本当に食べたいもの、美味しいものを食べましょう。なぜなら、食べたいものを食べたらお腹や心は満足し、食事は終了となります。しかし、食べ過ぎないように我慢して、クリーミーパスタをキノコのさっぱり和風パスタにすると、お腹は満足しても心は満足しません。その結果、食事でカロリーを抑えたコトを言い訳にして、デザートに手を伸ばしたり、寝る前にスナックをつまんでしまったり。。。お分かりのとおり、これが食べ過ぎの原因です。


次に食べ過ぎないために下記を試してみませんか?

★食べたらすぐお皿を片付ける

★大皿よりも小皿で満足感を得る

★蟹やロブスター、チキンウィングなど食べるまで時間がかかるもの。また食べたあとに殻などで食べた量を確認出来るもの、満足感を得られるものをチョイス

★口さみしい時は、ネイルやネットサーフィン、お風呂に入る、エクササイズなどで気持ちを切り替える


試す価値アリ!食欲が抑えられるツボ

まだまだ食べ過ぎ癖が収まらないという人は、食欲を抑えられるツボ押しはいかがでしょうか。手のひら側の親指の付け根、生命線に沿った部分をつまんだり、もんでみましょう。


パーダハスターサナで食欲をコントロール

これでもまだおデブの道まっしぐら!という人は、最終手段の頭を逆転させて食欲を抑えるヨガポーズにもチャレンジしてみましょう。このポーズは、内臓器官の調子を整え、消化液の分泌が促され、肝臓、脾臓の働きが活発になります。また、頭を下げる事で頭に酸素が送られ、「食べたい!」気持ちに支配されていた頭がスッキリしてきます。気力が欠けた時や頭をリフレッシュさせたい時に適しています。

■注意する点:膝を曲げたり、ポーズを緩めたりしながら、呼吸を止めないように注意しましょう。


1.上体をゆっくり倒し、両足で手のひらを踏みます。親指などで食欲を押さえるツボを押すとさらに効果大!脚裏が伸びにくい人は、膝を曲げてもOKです。

食欲が暴走


2.さらに上体を倒し、あごを引き首の後ろを伸ばします。そのままゆっくりと5呼吸ほど繰り返し元の位置に戻りましょう。

簡単ヨガポーズ



▼著者の人気コラム▼

バスタイムが楽しくなる!?足指ストレッチで冷えない身体作り♡
冷えは美容の大敵!デコルテをスッキリ&小顔効果も抜群のヨガポーズ
気持ちいいから試してみて!朝からシャキシャキ動けるストレッチ
足のむくみを解消!ストレッチエクササイズ
バストアップエクササイズで今年は上向きに!

  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ