女性のカラダ

クーラーで冷えた体をポカポカに♡座ったまま出来るストレッチ

冷えた体を温めるヨガ

ビューティーヨガニストの森和世です。

夏は暑くて当たり前?!ですが、ここ最近の異常気象による猛暑や雷雨などで疲れ果てている女子も多いかもしれません。本来夏と言えば、ちょっとハメを外して危険な恋愛を楽しんだりする時期なのに、毎日生きながらえるので精一杯!そこで夏を楽しく過ごすためのちょっとしたコツをご紹介しましょう。


ダル重の原因は、冷えたカラダと溜まった老廃物?

快眠ヨガ

本来夏は汗をかくことで体の老廃物を排出します。しかし、エアコンの冷気で汗が抑えられてしまうと、ダル重負のスパイラルが始まります。


負のスパイラル①むくみ・肌荒れ

冷気による血行不良が、体力低下や美容面でのダメージに大きな影響を与えます。

老廃物は皮膚から汗で内臓から尿などによって排出されますが、冷えにより毛穴は閉じ、汗が出にくくなります。さらに内臓も冷え、お腹の動きが悪くなり、食欲不振や消化不良など夏特有の症状を引き起こします。つまり、冷気で体の中の巡りがどんどん悪くなり、やる気が全く起きないダル重状態や、むくみ・肌荒れなどを引き起こしてしまうのです。


負のスパイラル②辛いコリ

首の後ろは冷気が当たりやすく、肩こりや、頭痛を引き起こす原因となります。また、オフィスで冷気を浴びている人は、恐らく座ったままの時間も長いので、腰痛や下半身の冷えやむくみから更に発展した、セルライトも生じやすいと考えましょう。


これで完璧!ダル重を解消するストレッチ

カラダ本来の機能を正常化させ、負のスパイラルから抜け出すためには、オフィスでの冷えない環境作りが大切です。例えば、首が冷えないようにストールなどをまく。温かい飲み物を飲む。パセリやアボカド、海藻類などカリウムの多い食品を摂り、体を冷やさない。ストレッチなどで軽く汗をかいて体の強張りを解消する。

では、実際にストレッチをご紹介するので、体を動かしてみましょう。この動作は、背中側の大きな筋肉群を刺激し、褐色脂肪細胞も活性化させるので、代謝が上がるので冷え解消、肩コリ解消に効果的です。また、胸を大きく開くことで胸筋を刺激しバストアップ効果+呼吸が深まるのでリンパの流れがよくなり美肌効果も大です。


1.指先を肩につけ、両肘を胸の前でつけましょう。

body20140717_01

 

2.息を吸いながら両肘を頭の横まで引き上げます。


body20140717_02


3.息を吐きながら、両肘が背中でくっつくように胸を大きく開き、背中側の筋肉を刺激します。そのまま15回を目安に動作しましょう。反対まわしも同様にトライして下さい。


body20140717_03



森和世さんのバックナンバー

寝苦しい夜もぐっすり眠れる!快眠ヨガ
年齢は首でバレる!?キレイな首をキープするポーズ
キュッとした足首は美脚効果絶大!足首痩せストレッチ・エクサ
朝が弱い女子にオススメ!朝から冴えた女になるヨガポーズ
二の腕やばい!と思ったら、すぐトライ!二の腕引き締めエクサ
【妊活】冷えないからだを作るヨガ
ブラにお肉を乗っけない!背中のお肉を解消するエクササイズ


  • 森 和世(ビューティーヨガニスト)

    ダイエット=減量という考え方ではなく、理想のボディをデザインする「エクササイズ」いう考え方に基づき、美しく痩せるエクササイズを多数考案。現在、ヨガインストラクター・エクササイズディレクターとして活躍。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ