女性のカラダ

自覚症状が少ない女性の病気って!?

 

 

クラミジアは感染していても気づきにくい病気。

 

感染者は全国で100万人ともいわれています。

 

自覚症状といえば少しおりものが増える程度。

 

まれに膀胱炎や下腹部痛、性交痛を感じることがあるけれど、ほとんどの場合は無症状。

 

放っておくと子宮頸管炎や卵管炎、骨盤腹膜炎などに進行して不妊の原因になることも。

 

 

また、クラミジアに感染していると、HIVや他の性病への感染率も高くなってしまいます。

 

「パートナーや自分が不特定多数の人と性交渉を持っている」「おりものが増えた気がする」など思い当たるようであれば早めに検査してみて。

 

感染していたならば、パートナーと一緒に治療を。

 

 

今後の予防策としてはコンドームを使用する、オーラルセックスを含めた性交渉を不特定多数の人としないようにするなどがあります。

 

自分のカラダを守るのは自分自身。

 

おかしいと感じたら恥ずかしがらずに婦人科の診察を受けてみて!

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ