女性のカラダ

女の子のカラダはデリケート! こんなNGなこと…していませんか?「汗をかいていますか?」

夏のむくみ対策

こんなNGなこと…していませんか?シリーズ

「“むくみ”はボディラインを崩します」
「暑くても肌は乾燥します!」

暑い日が続きますね。

熱中症にならないためにも、適度な冷房は必要ですが、ちゃんと汗をかいていますか?


汗をかくとベタツクのがイヤ、汗でメークがとれるのがイヤ、暑くて耐えられない…などなどの理由から、冷房に頼っていませんか?

エアコンで、汗をかかない温度に長時間設定していると、夏なのに代謝が低下してしまいます。

汗をかかないで代謝が落ちると、冷える、むくむ、太りやすい、肌荒れしやすい、肌が乾燥しやすいなど、大人女子には大きな敵に。


あなたの「代謝低下度」をチェック!

代謝低下度チェック

□疲れやすい


□体温が36度以下


□食欲がない


□胃腸が弱い


□温かくない食べ物、飲み物を摂ることが多い


□食後すぐに眠くなる


□朝起きるのがつらい


□人とくらべて寒がり


□風邪をひきやすい


□貧血がある


2つ以上にチェックがついたら、要注意。

代謝が落ちている可能性大!です。


とくに、胃腸が弱っている人が多く、エネルギーをつくり出すのが苦手なタイプです。

新陳代謝が低下し、エネルギーが不足しがちになっていると、細胞の生まれ変わりを促進するパワーがなく、その結果、疲れやすく老けた印象になってしまいがち。


1日のうち、何時間かは少しでも汗がかける環境にすることも大事。


消化の良い温かいものを食べても汗をかきます

体を温める食べ物

汗をかくからと、にんにくや唐辛子など刺激の強いものは、代謝が落ちて胃腸が弱っているときには控えましょう。

かえって胃腸の負担になり、体力が低下します。


胃腸をいたわってパワーをつけるために、良質なタンパク質を摂りましょう。

豆腐や納豆、白身魚、鶏のささ身がおすすめ♪


エネルギーの循環をよくするためには、香りの強い香味食材を摂ります。


大葉、みょうが、生姜、ゆず、シナモンや、ハーブ類がおすすめ。


また入浴も重要。

湯船に温まって汗をかくことで、代謝はグン!とアップします。


暑い夏ですが、1日1回は冷房から飛び出て、美容と健康のために汗を出しましょう!



▼著者:増田美加の人気コラム▼

女の子のカラダはデリケート!こんなNGなこと…していませんか?「“むくみ”はボディラインを崩します」
【妊活】卵巣力をあげる!日常生活でできることって?
女性ホルモンを整えて代謝をあげる
【妊活】卵巣力をあげる!日常生活でできることって?
美容にいい○○のウソとホント【その1】 生理前に豆乳がいいってホント?
朝起きたら顔がパンパン!? 顔むくみの対処法とは


  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ