女性のカラダ

そもそも生理って? 生理からわかる私の体調 ③ 「生理前と生理中の賢い過ごし方」

増田美加先生 そもそも生理って? 生理からわかる私の体調 ② 「生理後はハッピーでキレイな時期です」

生理前のPMSの時期から生理中は、ひと月の中で憂うつな日ですね。

でも発想を変えれば、ひと月のあいだ、貯め込んだいらないものを排出して、キレイになれる大切な日、ともいえますね。

そう考えれば、憂うつな日々もちょっと楽しく思えませんか?


生理前のPMS期は、生理開始から数えて22日目くらいから、というより生理予定日7日前くらいから、といったほうがわかりやすいですね。

PMS期になると、プロゲステロン(黄体ホルモン)がたくさん分泌されるので、基礎体温があがり、体、メンタル、肌が不安定になりやすいのです。

便秘、吹き出物、肌のべたつき、イライラ、落ち込み、むくみ、頭痛、腹痛、だるい、疲れるなど、人それぞれ、いろいろな不調が現れます。

でも生理が始まって、3~4日すると、スーっと不調は消えていきます。

生理前から生理中の不調は、“キレイになるためのデトックス”の期間と割り切って、自分なりにリラックスできる方法を見つけましょう。


私からの提案は、頭皮マッサージ。

なぜ、頭皮かと言えば、顔と頭は一枚皮でつながっています。

頭皮をマッサージすると、顔の血行もよくなるので、肌荒れ対策にもなるし、むくみもとれるし、リフトアップにも!

それに頭には、体中の重要なツボが集まっているので、イライラ、落ちこみ、頭痛、だるい、疲れるなどのPMSの不調対策にもいいですよ。

お風呂で行えると効果倍増です。

「ちょっと暑いなあ」と思うこの季節でも、キレイのためには、バスタブに浸かります。

この季節、むくんで“水太りちゃん”になりやすいので、なおさらです。

お風呂に浸かりながら、好きな香りのアロマオイルか、頭皮マッサージ用オイルを使って頭皮をマッサージします。

湯気で頭皮もゆるみ、毛穴も開いているので、効果的。


やり方は、まず両手の4本指をおでこの髪の生え際において、頭頂(頭のてっぺん)めがけて、指のはらでグーッと押し上げます。

こすらずに、もむ、あるいは押すような意識で行ってください。

次に、今度は耳の真上から、頭頂めがけて押し上げます。

最後は、首のうしろ、襟足から、頭頂めがけて押し上げます。

頭頂には、百会(ひゃくえ)というツボがあるので、刺激するといいことづくめ。

もちろん、朝、行っても◎。

目覚めが良くなって、むくみもとれるし、頭の働きもよくなります。

ぜひ試してみてください。

  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ