女性のカラダ

そもそも生理って? 生理からわかる私の体調 ① 「4つのサイクルを知ろう!」

増田美加先生

「生理ってめんどう…」って思っていませんか?

でも生理は、毎月やってくる美容と健康のバロメータなんです。

生理は、“月経”といって、月の満ち欠けにたとえられています。

生理は、1か月の子宮と卵巣の変化によって起こる過程であり、その結果です。

1か月の中で毎日少しずつ変化し、それによって体と心とお肌も変っています。これを毎月くり返しています。

生理のサイクルによって、毎日少しずつ変わる体や心、お肌のリズムがわかれば、毎日がもっと今以上に楽しくなるはずです。


そのために、知っておくととても役立つことがあります。

それは、ひと月を1週間ごとに4つに分けた生理周期の特徴です。

生理周期は、女性ホルモンの分泌量によって変るので、女性ホルモンの周期といってもいいと思います。

その4つを「生理期」「ハッピー期」「ニュートラル期」「PMS期」と、私は名づけました。

生理開始1日目からだいたい7日目が「生理期」。

8日目から14日目くらいを「ハッピー期」。15日目から21日目くらいを「ニュートラル期」。

22日目から28日目くらいを「PMS期」と考えます。

「生理期」は、みなさんが経験しているように、生理中で体も心も憂うつなことが多い時期ですね。

でも次にくる「ハッピー期」は、ひと月の中で体も心もお肌ももっとも安定していて、キレイな時期です。

女性ホルモンのエストロゲンがたくさん分泌されています。

ハッピー期の後半に排卵があります。

次の「ニュートラル期」は、体、心、お肌がフラットでニュートラル。

穏やかに過ごせる時期。

最後の「PMS期」は、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌が増えるため、体、心、肌が不安定になる時期です。

便秘、イライラ、吹き出物、目のクマなどが出やすいのは、そのためです。


ざっとですが、ひと月の変化を4つに分けてみました。

これを知っているだけで、「あー、そろそろPMS期だから、不調が来やすいなあ」とか、「もうすぐ生理が終わるから、体調がよくなって肌トラブルも減るなあ」とか。

自分の体調を予測することができます。

予測できれば、ケアもしやすいですよね。

「PMS期に入るから、刺激の弱い化粧品にしておこう」とか、「デートの約束はハッピー期にしよう!」とか。

だから、生理が順調にあることが大事なんです。

順調な生理は平均28日ですが、25日~38日の間にくれば医学的にも正常です。

将来、赤ちゃんを産むためにはもちろんですが、女性は生理が順調であることが、女性ホルモンのバランスが整っていて、体と心、お肌のバランスがいいことにつながるからです。

次回からは、スキンケアやダイエットのために役立つ、生理周期=女性ホルモンの変化について、もっと詳しくお伝えしますね。

そもそも生理って? 生理からわかる私の体調 ② 「生理後はハッピーでキレイな時期です」
  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ