女性のカラダ

キレイになるための女性ホルモン講座 ハッピー期の過ごし方④ 心を豊かにする方法

増田美加先生 キレイになるための女性ホルモン講座 ハッピー期の過ごし方③ 体疲れのリセット法

■排卵前後は明るい気分で最高に心がハッピーな時期

 まだまだ寒い日が続きます。寒いと、体も心も縮こまってしまいますね。

落ち込みがちなこの季節でも、前向きになれて心にパワーが溢れる日々がひと月の中で1回やってきます。


それは、生理が終わった日から約2週間。排卵の前と後1週間ずつです。これがハッピー期。


この時期は、女性ホルモンのエストロゲンがたっぷり分泌されるため、体調だけでなく、心もハッピーです。明るい気分になって、社交的になります。排卵前後のハッピー期は、ひと月の中でお肌も体の調子もよく、心も安定するのです。



この時期こそ、女っぷりに磨きをかけたり、仕事で自分をアピールしてみるのもいいでしょう。創造力も高まりますので、きっといいアイデアが浮かぶはずです。

ハッピーな気持ちをつくるといわれている“ベーター・エンドルフィン”の体内濃度が高くなるのです。


やる気がいっぱいなので、思った以上に物事がはかどるはず。ちょっとくらい無理をしても平気な時期なので、いろいろなことに積極的に取り組んでアクティブに過ごしてみましょう。


■自分をアピールするには最高です!

心が安定し、社交性が高まるので、積極的にいろんな人と交流してみましょう。


初対面の人と会って親しくなったり、交友を深めたり、久しぶりの友人に連絡をとってみるのもおすすめです。もちろん、デートはこの時期が最高!



ある研究によると、排卵前後のハッピー期には、「色が浅黒くてセクシーで魅力的な男性」が気になり、生理前のPMSの時期や生理のときは、「家庭的な雰囲気の男性」が気になる、という報告も。男性の好みのタイプが、PMS期とハッピー期で、変わる女性もいるとか……。あなたも心当たりがありますか?


嗅覚も冴えてきます。アロマテラピー、新しい香水や入浴剤、ハーブティの香りを楽しむのにも最適な時期です。

味覚も繊細になるので、いろいろな種類のスパイスを使って、新しい料理に挑戦するのも楽しいかもしれません。友人を家に招いてホームパーティーを計画するのも素敵ですね。


水分や老廃物の排泄がスムーズなので、むくみからも開放されます。体が軽くなって、めりはりがつくと、爽快な気分になれます。そんなときだからこそ、お気に入りの下着を身につけてみるのもおすすめ。女性はお気に入りの下着を身に着けると、なんとなく自信がわいてきますよね?

  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ