女性のカラダ

キレイになるための女性ホルモン講座 ハッピー期の過ごし方③ 体疲れのリセット法

増田美加先生 キレイになるための女性ホルモン講座~ハッピー期の過ごし方② ダイエットには効果的な時期があります!

生理が終わってから約2週間(排卵日をはさんで前後1週間)は、ひと月のうちで、お肌が最もキレイな時期。

ダイエットにも適していて効果が出やすいときです。

もちろん体も絶好調。調子がよく、不調はほとんどない時期です。


もし、生理後、排卵日前後になっても不調がいつまでも続くようなら、女性ホルモンのバランスが崩れているとか、何か不調の原因となる病気があるのかもしれません。


そんなときは一度、病院を受診したほうがよいでしょう。




排卵をはさんで前後1週間は、女性ホルモンのバランスとしては元気いっぱい!

デートもOK、大事なプレゼンにも向いています。もちろん、旅行や出張の予定もこの時期なら万全です。


できれば体調が万全のこの時期だからこそ、運動をして脂肪を燃やしたり、筋力アップを狙ったり、積極的に動きたいですね。



この時期、積極的に行っておきたいこととしては、体の中の“デトックス”があります。


いらないものを捨て、体調をより整えておきましょう。



働きすぎ、食べすぎ、飲みすぎ、考えすぎ…。

“すぎ”ていることが多いと、体の中のお掃除がうまくいきません。


体調がよいこの時期だからこそ、効果的なデトックスができます。


手軽にできるのは、ハーブティでのデトックス。


フェンネル、バラ、アーティチョーク(アザミ系)、ウコンなどが入ったお茶はおすすめです。


ハーブティを効果的に飲むコツは、ティーバッグでなく、茶葉で入れる方法。保温ポットに入っているお湯だと温度が低いので、ぜひ沸かしたての熱湯で入れてください。


ハーブティは湯気が大事! お茶として飲んで得られる効能に加えて、熱湯で入れて立ち上る湯気を一杯吸い込むことで、ハーブの持っている薬理効果を十分得ることができます。


また、ハーブはお茶としてだけでなく、香草や薬味としても摂れますね。


たとえば、ローズマリー、セージ、バジル、パセリなども、デトックスにいいです。


みょうがや大葉、セリ、三つ葉なども、日本人になじみの深いハーブでおすすめです。消化器の働きをアップしてくれる作用もあります。


この時期、マッサージ(アロマ)オイルも、デトックス効果の高いものを選んで使うのは手です。

ジュニパーベリー、レモン、ローズマリー、サイプレスなどがおすすめ。

血行促進、浄化作用が高いアロマオイル(精油)です。


ホホバオイルやマカダミアナッツオイルなどのキャリアオイル小さじ5杯くらいに、アロマオイル(精油)を2~3滴たらして、自分の好きなマッサージオイルを作ることができます。


アロマオイル(精油)入りマッサージオイルとして、売られているものもあります。


体調がよい時期だからこそ、美容と健康のためのデトックス!

ぜひ行ってみてください!


キレイになるための女性ホルモン講座 ハッピー期の過ごし方④ 心を豊かにする方法
  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ