女性のカラダ

生理前にイライラ…こんな不調ありませんか?

生理前にイライラする

「生理前にイライラしたり落ち込んだりしたら… 」

PMSの不調に悩んでいませんか?


PMS=Premenstrual Syndrome。

月経前症候群は、生理の1週間くらい前から生理まで続く、不調のこと。この時期に、女性ホルモンのひとつ、プロゲステロンの分泌量が増えることで起こります。


不調の種類はひとそれぞれ。心の不調、お肌の不調、体の不調が複数起きて、私たち女性を困らせますね。程度も、軽い人から重い人までさまざまです。


ということで、PMSのいろいろな症状の対策や対処法についてご紹介します。


PMSで起こる心の不調対策

アロマオイル

一番多いのはイライラ。次いで、落ち込み(なんとなく元気が出ない、気分が下がるなど)です。


私たち女子が大好きで、自分で簡単にできるPMSのメンタル対策でおすすめなのは、アロマオイルの香りを利用する方法です。


アロマオイルの種類は、自分の好きな香りが、一番気分アップにつながります。まずは自分の好きな香りを選びましょう。

ほかにメンタルアップとイライラに効果が高いのは、ペパーミント。


やり方は簡単。

マグカップにお湯を注ぎ、ペパーミントのアロマオイル(精油)を1滴たらします。そして湯気とともに、ゆっくり香りを鼻から吸い込みます。気分すっきり、リフレッシュできて、イライラが和らぎます。


この方法なら、オフィスでも簡単にできます。デスクの引き出しや化粧ポーチにアロマオイルの小ビンを1本入れておけば便利です。


また気分が落ち込むときは、イランイランの香りもおすすめ。


イランイランのアロマオイル(精油)をハンカチに1滴、たらします。ハンカチを口元に軽く近づけ、香りをゆっくり吸いこみます。深呼吸を5~6回くり返してみてください。私はこれだけで結構、気分がアップします。


ハーブティー

落ち着かない、心がざわざわするときは、カノコ草、パッションフラワーのハーブティーもおすすめです。温かいお茶にして、湯気もゆっくり吸いこんで、少しずつ飲みます。忙しい毎日にホッとするひとときを持つだけでもメンタルの不調解消に有効です。


ぜひ、試してみてください!



▼著者:増田美加の人気コラム▼

“妊娠力”が高いのはいったい何歳まで?

生理痛は、病気のサイン ~不妊の原因となる子宮内膜症の可能性も!

生理時の出血、多い?少ない?これって病気ですか?

妊娠していないのに生理が遅れる原因は?

妊活の第一歩は健康な体つくりから!食事のクセを見極めてダイエットを

  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ