基礎体温

基礎体温でわかる「もっとも妊娠しやすいGOLDEN 5 DAYS」とは?

  • 更新日:2020/11/04

妊活を始めたばかりの方は、「まずは妊娠しやすい日を基礎体温から導きだす方法を試してみよう」と思われる方が多いでしょう。医学博士でこまえクリニック院長の放生勲先生は、妊娠をはばむ大きな原因がない夫婦の場合、「『基礎体温表をつける・排卵日検査薬を併用する・夫婦生活を増やす』という3つを心がけるだけで、半数近くは妊娠できるのでは」と推測しています。


毎朝体温を測り、妊娠しやすい日を導きだすことで、多くの夫婦は妊娠することができる、となれば、気になるのは基礎体温表の活用方法でしょう。今回は、放生勲先生著『妊活力!のんびり ゆっくり しっかりBOOK』を参考に、基礎体温を妊活にしっかり活かす方法を解説していきます。


基礎体温表を妊活に生かすには? 継続第一!つけ忘れても、気にしすぎないで!

基礎体温表の最大の目標は記録することではなく、体温の変化を見ることです。つまり、大切なのは継続することなのです。よくあるのは、「毎朝7時に体温を測ろう」と決めて、その日に測ることができなかったら、「もう無駄だ」と考えて、つけるのをやめてしまうことです。しかしそれはとてももったいないことだと言えます。


大切なのは、体温の変化を目に見える形で記録することです。ですから、守れないくらいガチガチのルールを決めて失敗するよりは、「基礎体温は、朝、ベッドから起きる前までに測ればいい」とざっくり決め、1日くらい測り忘れても気にせずに続けることを目標としましょう。


チャンスは1日だけじゃない!「もっとも妊娠しやすいGOLDEN 5 DAYS」を知ろう

基礎体温を測る女性

基礎体温表を活用するためには、「排卵しやすい日」を正確に知る必要があります。基礎体温とは、起床する前の体温のことです。基礎体温は2週間の低温期と、2週間の高温期とに分かれ、その分かれ目に排卵が起こります。そのため、基礎体温をつけてグラフにしておくと、ある程度排卵が予測できるようになるのです。


長い間、低温期の最後に、さらに一段体温が下がる日があり、この日が排卵日だと考えられてきました。卵巣の中で育った卵胞が破れて排卵すると卵胞は黄体というものに変化し、ここから分泌される黄体ホルモンによって体温が上昇します。ですから、この体温がいちばん下がった日を排卵日とすることは、理にかなっていたのです。ところが、経膣超音波の登場によって、卵胞の大きさまで測定できるようになると、排卵の時期を数時間単位で予測できるようになりました。そして、実際に排卵が起こった時期を調べてみると、必ずしも最低体温日に排卵するわけではなく、むしろ、その翌日のほうが頻度が高いとわかってきました。(P.156-157)


これまでは最低体温日=もっとも妊娠しやすい日、と考えられてきましたが、そうとは言い切れないことが明らかになったのです。最低体温日の排卵確率は22%で、最低体温日の翌日の排卵確率は40%だというデータもあります。放生勲先生は、こういったことを鑑み、「最低体温日の前日からの5日間がもっとも妊娠しやすいGOLDEN 5 DAYS」である、という結論を導き出しています。


これは、妊活中の方にとっては、喜ばしい報告だと言えるかもしれません。これまでは、「この日が一番妊娠しやすい」と考えられていた日があったため、「絶対その日にセックスしなければならない」というプレッシャーが双方にかかりがちでした。


しかし、実際は、ゴールデンタイムは5日間もあるというのです。この5日間にセックスの回数を増やすことで、妊娠の確率を上げることができます。


排卵日検査薬で何がわかるの?正しい活用方法を頭に入れておこう

排卵日検査薬とは、排卵日を正確に知るために用いられるツールです。


女性は生理開始日から2週間前後で排卵という現象が起きるわけですが、それに先だって、視床下部―脳下垂体というネットワークでLH(黄体ホルモン)が大量に分泌されます。LHは排卵命令ホルモンです。このホルモンは排卵の少し前に急上昇します。そしてその勢いで、このホルモンが尿中にまで溢れ出してくるわけです。排卵日検査薬はその尿中に出てきた、LHに反応するという試薬です。(略)このLHのピークから16〜24時間後に排卵することが多いので、陽性から陰性になったあたりに排卵する可能性が高いということをきちんと頭に入れておきましょう。(P.161-162)


基礎体温表と排卵日検査薬を正しく使うことで、より確実に排卵日を予測することができるのです。


ストレスは妊活の敵!ゆったり構えつつ、しっかり妊活!

ストレスは妊活の敵

放生勲先生は、本書のなかで、「妊活において、ストレスを溜めすぎないこと、情報を調べすぎてふりまわされないことがいかに大切か」を繰り返し述べています。


「毎日体温を測らないと。1日も測り忘れたらダメ」とイライラしたり、「この1日が絶対に一番妊娠しやすい日なのだから、どれだけ疲れていてもこの日にセックス しなきゃ!」とプレッシャーを感じたりしては、逆に妊娠を遠ざけてしまう結果になりかねません。


「基礎体温は継続が大切だから、ちょっとくらい測り忘れても気にしない」「妊娠のゴールデンタイムは5日あるのだから、その間にセックスできたらよい」とゆったり構えておきましょう。


今回ご紹介した本

『妊活力!のんびり ゆっくり しっかりBOOK』

著者:放生勲

出版社:佼成出版社


▼「妊活」の関連記事はコチラ

・【妊活】卵巣力をあげる!日常生活でできることって?


・30代ではじめる妊活。「手っ取り早く不妊治療しよう」はNG?


・「絶対、排卵日にセックスしないとダメ!」は逆効果?週末妊活のすすめ


・「妊活したい」。パートナーへのベストな伝え方と始め方


【バックナンバー】女性を幸せにする本

妊娠菌って?自然派志向がいい?【妊活の正しい知識を見極める方法】
貯金ゼロから始める「貯まる女」になるための5つのマインド
「朝がつらい」をなくす方法!ぐっすり眠って、すっきり起きる習慣術
産みたいけど、今は産めない。「社会的不妊」を解決するには?
女性の2人に1人が90歳まで生きる。今からできることは?『未来の年表』
女性を幸せにする本
  • 今来 今 (フリーライター)

    神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag