プレスリリース腸モミでストレスや体重増加解消

免疫力もUP!自粛によるストレスや体重増加は「腸モミ」で解消

  • 更新日:2020/05/27

 長引く外出自粛で家にいる時間が増え、することといえば食べて寝てばかり。なんとなく不調を感じてきた、という人も多いのでは? そんな不調の原因の1つとして考えられるのが、腸の環境の悪化です。

 今回は、株式会社学研ホールディングスの書籍『腸もみde不調撃退! おとな女子の根こそぎよくなる!からだの整え方』から、自粛疲れによる不調解消のヒントをご紹介します。


全身のむくみがひどい時は腸もむくんでいる可能性大

プレスリリース腸モミでストレスや体重増加解消

 腸は、体調の鏡。腸の環境や状況が悪くなると、そのまま体調に現れます。たとえば、全身のむくみがひどい場合。それは「腸もむくんでいる可能性が大」なのです。


『おとな女子のからだの整え方』では、腸内環境の改善をメインアプローチとした、不調別のおすすめ対処法が掲載されています。

 特に効き目抜群と期待できるのが「腸もみ」。腸に直接または間接的にアプローチできるので即効性も期待できます。


プレスリリース腸モミでストレスや体重増加解消

 腸もみの方法も様々。押す、つかむ、たたく、さするの4つの方法が基本です。


不調改善だけではなくダイエットも期待できる

 腸もみや腸内環境を整えることのメリットとして、やせることも挙げられます。やせるためには「出す」ことが大切。適切に「出す」ことで、ダイエットにもなるのです。以下の項目は、「やせにくい腸」の条件。1つでも当てはまれば、あなたの腸は「やせにくい腸」の可能性が大です。腸と向き合うことで、ぐっと体重が落ちる可能性があります。


プレスリリース腸モミでストレスや体重増加解消

 また、上半身はスリムなのに、下半身に肉がつきやすい、という悩みもよくありますが、その場合は「腸が下がっている」可能性が大。腸を元の位置に戻すことで、下半身がやせやすくなります。腸を上げる方法は、ぜひ本書でチェックしてみてください。

「やせにくい腸」の原因は外的要因もあるけれど、遺伝の場合もあります。


1か月で薬いらずの体になれる

 腸内環境を整えることで、体全体の健康が整い免疫力UPにも。見えない不安を感じる今、まさに整えたいのが腸なんです。


 具体的に、どんなことに効くのか。本書に掲載している一部がこちらです。


●女性特有のお悩み

⇒生理痛/むくみ/手足の冷え/やせない/下半身太り/便秘/疲れやすい/いやな汗/若年性更年期…etc.


●からだのお悩み

⇒頭痛/シミ・シワ/下痢/胃痛/食欲不振/おなら/甘いもの中毒…etc.


●こころのお悩み

⇒集中力をあげる/不本意なイライラを改善/自信をつけたい/よく眠れない…etc.


プレスリリース腸モミでストレスや体重増加解消

 腸もみ方法は全部で19パターン!

 それぞれの症状に一番適した腸もみを紹介しています。最後には症状別で腸もみを検索できる、索引付き。



 外出自粛が続く今、心配されているのが運動不足やストレスによる巣ごもり便秘。腸は免疫にも関係する重要なパーツのため、腸内環境を整えることで体の様々な不調に対処していきたいですね。



【参考】

株式会社 学研ホールディングス



【著者紹介】

小野咲

一般社団法人 日本美腸協会 代表理事。国立生育医療研究センターで看護師として働くなかで、子どもの看護を通じて「腸」の大切さを実感。幼少期からの自身の便秘体験もあり、便秘外来にて腸の研究を極める。薬剤を使用せず、腸の不調を改善する「腸もみ」を開発。その後、美腸エステ「GENIE」を開業、日本美腸協会を設立。腸に関する普及活動を行う。メディア出演多数。


【書籍紹介】

腸もみde不調撃退! おとな女子の根こそぎよくなる!からだの整え方

著者:小野咲

発行所:(株)学研プラス

学研出版サイト

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag