人生崖っぷち母ちゃん

不妊治療を始める前に知っておきたい、治療法によって異なる通院回数!

  • 更新日:2020/07/06

こんにちは、漫画家の赤星ポテ子です。


不妊治療を始めようと思ってはみたものの、どのくらいの頻度で通院するの?

フルタイムの仕事を続けられない程、通院回数が多いって本当?


一口に不妊治療といっても、タイミング法や体外受精など様々な方法があり、それによって、生理周期あたりの通院回数が変わってきます。


そこで今回は、「不妊治療を始める前に知っておきたい、治療法によって異なる通院回数」についてお伝えします。


1回では終わらない「不妊検査」

不妊治療

不妊治療を始めるにあたって、不妊の原因を調べる不妊検査(基本検査)を下記の流れで行います。1周期で少なくとも4回、多くて5・6回も通院することになります。

また、卵子の発育状況や生理周期により、検査できる内容が変わってきます。


一回の通院では不妊原因を調べることはできないため、基本検査とはいえ、何度も足を運ぶことになります。


生理中

初診は、生理開始3日目~5日目までに受ける検査

●基礎体温

●内診・経腟超音波検査

●子宮がん検診

●血液検査(ホルモン検査、感染症、AMH)


生理終了~排卵前

●子宮卵管造影

●子宮通水検査

●フーナテスト


排卵後

●血液検査(ホルモン測定、高温期採血)

●頚管粘液検査


排卵後 2週間

●妊娠判定(不妊検査と同じ周期にタイミングを行った場合)


生理関係なく行う検査

●精液検査抗精子抗体


タイミング法(2~4回程度)

エコー検査とホルモン値測定(血液検査)の検査結果をもとに、医師から妊娠しやすい時期の指導を受け、その期間に夫婦生活を数回おこないます。


月5回 程度(生理開始~妊娠判定日まで)

●生理3~5日目

●排卵日前~排卵日に数回

●排卵後

●妊娠判定日


排卵予測時期に夫婦生活を少なくとも2回おこないます。


卵子の成長スピードが予測がつかない場合は、「また明日来てください」と医師に指導され通院回数が増えることもあります。


人工授精(3~6回程度)

排卵日に事前に採取した精子を子宮の奥に注入し、より妊娠の確率を高めます。

人工授精はタイミング法とさほど通院回数は変わりませんが、排卵日の通院が加わります。


月6回 程度

●生理3~5日目

●排卵日前(1から2回)

●排卵日

●排卵後

●排卵日~妊娠判定日の半ば

●妊娠判定日


体外受精・顕微授精(6~8回程度)

体外受精・顕微授精のステップに進むと、さらにまた通院回数2から4回程度増えます。


採卵日までのスケジュール

排卵誘発剤によっても通院回数が大きく異なります。


卵巣刺激 「自然周期」

自然周期 月6回 程度

排卵誘発剤を使わないため、通院回数は人工授精とさほど変わりません。


卵巣刺激 「低刺激・高刺激周期」

低刺激周期 月6回程度

高刺激周期 月8回程度

誘発させる注射の回数分、通院回数が増えます。

刺激法によっては、一週間連続で通院するケースもあります。

自己注射により通院回数を抑えることもできます。(※クリニックによる)


採卵日~妊娠判定日までの通院回数(移植時期による)

受精卵を移植する場合

+3~4回 程度

翌周期以降に受精卵を子宮に戻す場合は、採卵日(排卵日)後に、受精卵の成長確認のため、一度通院します。それ以降はお休みとなります。


●生理3~5日目

●排卵日前(1~2回)

●排卵時期( 採卵)

●排卵後(受精確認、移植意思確認)

●排卵日~妊娠判定日の半ば

●妊娠判定日


翌周期以降に移植する場合(●回程度)

+3~4回 程度(翌周期)

翌周期以降に受精卵を子宮に戻す場合は、採卵日(排卵日)後に、受精卵の成長確認のため、一度通院します。それ以降はお休みとなります。


●生理3~5日目

●排卵日前

●排卵時期(移植)

●排卵日~妊娠判定日の半ば

●妊娠判定日


最後に

夫婦で不妊治療

不妊治療は治療法がステップアップするにつれ、通院回数が増えていきます。

治療をはじめる年齢や不妊検査結果によって、体外受精からスタートすることも…⁉


クリニックによつても通院回数も異なるので、事前によくシュミレーションをすることが大切です。


不妊治療をはじめる前に「こんなに通うことになるなんて…...!」とならないためにも、費用面だけでなく、治療の計画も立てましょう!



▷▷連載を1話から読む

#1『ポチャッと小太り赤星ポテ子です』


▷▷人生崖っぷち母ちゃん|バックナンバー

#33『婚活と妊活を同時進行!?今どきのアラフォー婚活事情』


#34『不妊治療でかかった費用は確定申告で取り戻そう! 医療控除になるもの、ならないもの』


#35『いつかパパになりたいアナタへ 「精子」の不都合な真実』


#36『「不妊の悩み」どこに相談するのがベスト?』


#37『アナタはいくつ知っている? 妊活をオブラートに表現する「妊活隠しことば」』



▼赤星ポテ子さんの作品はコチラ!▼


  • 赤星ポテ子 (イラストレーター&漫画家)

    武蔵野美術大学卒。不妊治療を経て一児の母に。いつか息子と海外移住できることを夢みている。 著者「ベビ待ちバイブル」「子どもにちゃんと伝わるお金の「しつけ」」(共著)など

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag