プレスリリース新型コロナウイルスによる世界各地の反応

新型コロナウイルス流行による世界各地の反応と旅行への影響は?

  • 更新日:2020/03/20

 世界的に大流行している新型コロナウイルス感染症。某テーマパークが長期間の休園を決定したり、ライブやイベントが中止となったり、新型コロナウイルス感染症の流行による影響が見られますが、世界各地の反応や旅行への影響はどうなっているのでしょうか? 株式会社エニグモ実施の調査結果をご紹介します。


新型コロナウイルスの感染者が多いエリアでは不安度が高い傾向に

 まず、世界的に新型コロナウイルスの感染が広がる中、世界各国での新型コロナウイルスに対する不安度を質問した結果がこちらです。


プレスリリース新型コロナウイルスによる世界各地の反応

 感染源の中国を含め、日本や韓国、台湾といったアジア圏の国では特に不安度が高いことがわかります。ヨーロッパも、イタリアでの感染者が増えている背景があり、不安に感じている人の割合は75%を超える結果となりました。一方、感染者数の数で見ると日本よりもアメリカのほうが多いにも関わらず、北米では「とても不安に感じている」という方は少ないようです。


新型コロナウイルスによる影響は広範囲に及ぶ

 日本でも学校の休校や在宅ワークの推奨など、日常生活に大きな影響が出ていますが、世界的には新型コロナウイルスによる日常生活への影響はどの程度出ているのでしょうか?


プレスリリース新型コロナウイルスによる世界各地の反応

 海外でもアジアを中心に学校の休校や飲食店の休業など、新型コロナウイルスにより日常生活に影響が出ていることがわかった。中国に続いて新型コロナウイルス感染症による死亡者が世界第2位のイタリアでは、薬局と食料品店を除く全ての店で休業中となっていますが、日本やアジアに比べると「とても影響が出ている」「やや影響が出ている」と回答した方は少ないという結果となりました。


【自由回答の一部抜粋】

・大邱、慶北地域だけでなく全地域にコロナウイルスが広がり始めています。学校などは休校になっており、住宅街でも外にもあまり人がいない状況です。(韓国)

・学校は先月の旧正月からずっと4月20日まで全面休校でオンライン授業、公務員も3月2日まで自宅勤務、一般企業も多くが自宅勤務にしています。(香港)

・ミラノがあるロンバルディア州はイタリア国内で一番多くの感染者が出ています、学校も今週いっぱいお休み、美術館も閉まっています、自宅勤務にしている会社も多く、レストランも開店休業、街、地下鉄、バスもいつもより人が少ない様子です。(イタリア)


新型コロナウイルスへの対策として世界的に旅行を自粛する傾向に

 新型コロナウイルスによる影響で、日本でも海外旅行のキャンセルや延期などが増えています。では、海外でも同じように旅行を自粛するようになったのか質問した結果がこちら。


プレスリリース新型コロナウイルスによる世界各地の反応

 感染者が確認された国に限らず、今は世界的に旅行を控えている人が多いという風潮のようです。前述の質問では、北米の人たちは新型コロナウイルス感染症による不安度はそこまで高くないという結果が出ていましたが、旅行を控えるようになったという方は約4割と決して少なくない数字が出ています。


感染者が確認された国に滞在していた人に対しての警戒高まる

 続いて、新型コロナウイルスの対策として「コロナウイルスの感染者が確認された国からの帰国者/来訪者と距離を置くようになった」かどうか質問したところ、以下のような結果が出たようです。


プレスリリース新型コロナウイルスによる世界各地の反応

 どの地域でも「距離を置くようになった」との回答が一定の割合あり、感染者が確認された国に対する警戒が強まっていることがあきらかになりました。


日本人旅行者に対して現在は来訪を控えてほしいとのコメントも

 最後に、新型コロナウイルス感染者が出てからの日本人旅行者のことを、世界各国の人がどのように捉えているのか質問した結果を見てみましょう。


プレスリリース新型コロナウイルスによる世界各地の反応

 アジア/ヨーロッパでは約4割の人から「以前よりも歓迎されていない」との回答がありました。ヨーロッパ/北米に関しては、日本人というよりはアジア人に対しての警戒が強まっており、不要不急の旅行に関しては控える方が旅行者のためにもなるのではというコメントも多く寄せられています。


【自由回答の一部抜粋】

・残念ながら、アジア(国に関わらず)からの観光客=コロナ保持者のような強い先入観があります。 (アメリカ)

・自分は感染していないと思っても、日本から来た人がマスクの着用をしていないと、白い目で見られます。(タイ)

・周辺で、日本人(アジア人)だというだけで、差別的な発言を受けたという人がいました。 日本人旅行者の方々も、そういった場面に遭遇する可能性はあると思います。(フランス)

・必要がない渡航は、控えて頂けると助かります。 日本人から、ベトナム国内に感染者が出てしまうと、在住している日本人すべてが、隔離の対象にされてしまいます。(ベトナム)


BUYMA TRAVELが予約キャンセル料を無料にする特別対応を実施

■対象となる予約について

2020年2月25日(火)~2020年4月5日(日)までに新型コロナウイルスの影響によりキャンセルとなった予約


■対応内容

予約商品のキャンセルポリシーに関わらず、BUYMA TRAVELより全額を払戻しいたします。


■申請方法

予約キャンセル後、こちらのフォームより払戻し申請をお願いいたします。



 回答者のコメントにもあったように、不要不急の旅行に関しては控えたほうが自身のためにもなるということもあると思います。本来なら旅行キャンセル料が発生するところが全額払い戻し可能となるということで、BUYMA TRAVELで旅行の予約をされたという方は、チェックしてみてください。



【参考】

株式会社エニグモ

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag