プレスリリース風邪のひきはじめ別・おすすめ漢方薬

葛根湯だけじゃない!風邪のひきはじめ別・おすすめ漢方薬

  • 更新日:2020/02/27

 コロナウイルスによる新型感染症で世間が大騒ぎとなっている今ですが、例年通りこの時期気をつけたいのが「風邪」ですよね。万が一風邪を引いてしまった時、頼る薬として葛根湯をあげられる方は多いのではないでしょうか。

 しかし実際は、風邪のひきはじめのタイプによっておすすめの漢方薬も異なるのだそう。今回は『わたし漢方』が教える、風邪を引いてしまった時の漢方による対処法をご紹介したいと思います。


まずは、風邪に負けない体づくりから

 今年の冬は、特に寒暖差が激しく体調を崩しやすい方が多いようです。寒い日は空気が乾燥しやすいため喉や鼻などの粘膜が弱くなり、ウイルスが活発に活動するため、風邪やインフルエンザなどが流行しやすくなります。風邪をひきにくい体づくりを目指すうえでは、免疫力を高める行動が有効です。うがいや手洗いはもちろん、食生活や適度な運動など生活習慣を見直し免疫力をアップすることで、ウイルスから身を守り、まだまだ続く寒い季節を健康に過ごしましょう。同時に『わたし漢方』では、風邪に負けない体づくりを目指すうえで、それぞれの体質にあった体質改善プランをLINE上のカウンセリングを通して提案してくれます。


風邪はひきはじめが肝心

 風邪は初期対応が重要です。早く治すためには、どんな症状があるかを見極め、症状にあった対策が必要です。逆に、判断を誤ると風邪を悪化させてしまうこともありますのでご注意ください。例えば、風邪の漢方では、葛根湯をイメージされる方も多いと思いますが、葛根湯は体を温める漢方薬ですので、発熱前のひきはじめに飲まなければ、効果を最大限発揮できないことがあります。すでに38度以上発熱していて節々が痛むような症状がある場合には、葛根湯ではなく発汗作用や解熱作用のある漢方薬が適していることもあります。このように、症状に合わせて最適な漢方を最適なタイミングに取り入れることで、早い段階で風邪を撃退することができるのだそう。


『わたし漢方』から2種類の風邪対策用セットが登場

プレスリリース風邪のひきはじめ別・おすすめ漢方薬

『わたし漢方』では、万が一風邪をひいてしまった時のために、常備しておける漢方薬があれば……という利用者からの声に応えて、「わたし漢方風邪対策用セット」の販売を正式に提供開始。セット内容は全2種類で、風邪かな? と感じたときにすぐに飲みたい「ひきはじめの漢方」と風邪からの回復を手助けする「長引くときの漢方」です。それぞれ真空パックでの配送なので、使い始めるまで保管が可能。初期症状に合わせて早めの対応が可能となります。もちろん、どの漢方薬を飲んでいいかわからないときは、LINEで『わたし漢方』の薬剤師に相談することも可能。さらに、セットの中で使い切ってしまった漢方薬があれば、その漢方薬だけを追加注文することで常に風邪対策用の漢方薬を常備しておけます。


薬剤師監修「漢方式ひきはじめの風邪タイプ診断」

 ひきはじめの症状によって風邪のタイプは異なり、おすすめする漢方も異なります。あなたの風邪のひきはじめタイプをチェック!


プレスリリース風邪のひきはじめ別・おすすめ漢方薬

『わたし漢方』創業者・薬剤師からのコメント

水沼 未雅(みずぬま みか)

プレスリリース風邪のひきはじめ別・おすすめ漢方薬

<プロフィール>

京都大学薬学部卒業後、東京大学大学院薬学系研究科で博士号(薬学)を取得。アストラゼネカで新薬の開発にかかわった後、マッキンゼー・アンド・カンパニーでヘルスケア関連事業を担当。漢方で自身の不調が改善した経験から、2017年に『わたし漢方』創業。


~漢方と風邪について~

「風邪には葛根湯」というメッセージをよく耳にするかと思いますが、実は、風邪によい漢方は葛根湯だけではありません。ご自身の風邪に最も合う漢方薬を、賢く選んでいくことでより改善が期待できます。また、飲むタイミングもとても重要で、ひきはじめに効果が抜群の漢方もあれば、長期的に体をケアできる漢方もあります。様々なタイプの風邪に対応できる漢方をおうちに常備しておくことで、ひきはじめから、回復期までカスタムメイドの治療を行っていきましょう。


『わたし漢方』とは

『わたし漢方』は、LINEで身体の悩みを薬剤師に相談すると、自分にあった漢方薬を自宅に配送してくれるオンライン漢方相談サービスです。カウンセリングはすべてLINE上で行い、最初の問診は24時間相談可能。漢方の専門家が直接お悩みにお答えいたします。初回の問診はすべて無料。体質改善の相談と漢方薬の服用を希望する場合は有料プランとなります。漢方は貴重な天然資源からできているため、漢方薬局で購入すると2~6万/月ほどかかってしまうことがありますが、LINEでの相談に特化したことでどの処方も定額の1万円代でより継続しやすくしました。また購入後も、体質の変化に合わせて随時LINEで薬剤師に相談ができ、漢方薬の変更も無料です。


(参考)『わたし漢方』公式ページ

(参考)『わたし漢方』instagram


※「わたし漢方風邪対策用セット」は、新型肺炎には対応できかねます。また全ての場合において、症状が改善しない場合は、早めに病院を受診されることをおすすめいたします。



 風邪と言っても、鼻水が出るのか咳が出るのか、それとも熱があるのか、といった症状はその時々によって違うはず。症状が違えば飲む薬も変わる、というのは想像がつきますよね。風邪になったらとりあえず葛根湯、というイメージのある方は、まずは自分の風邪のひきはじめタイプを見極めてから漢方薬を選ぶ、というのが良さそうです。



【参考】

わたし漢方株式会社

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag