中年女性の髪

薄毛、抜け毛、髪のコシがない、爪が割れやすいのも更年期のせい?

  • 更新日:2020/01/12

 髪質に変化を感じ始めてはいませんか? 髪にコシやツヤがなくなって、パサつきが気になる、シャンプーで抜け毛が気になり、髪の量が少なくなった気がする……。また、爪のツヤがなく、表面にスジができる、弱くなってすぐ割れるようになったという悩みも聞きます。ネイルをすると爪が傷んで割れるので、好きなネイルができなくなって悲しいという人も。髪や爪も肌と同様、更年期になると老化を感じやすく、心を落ち込ませますね。これもエストロゲンの減少のせいなのでしょうか?


コラーゲン不足や毛母メラノサイトが低下

白髪

 更年期でエストロゲンが低下することで、白髪、抜け毛、パサつきなど、さまざまな髪の変化にも影響します。


 毛根部の老化とともに、髪にもさまざまな症状が現れます。どことなく髪に元気がなくなり、抜け毛、切れ毛が増え、髪にツヤがなくなってパサつきが起こる、髪が細くなり全体にボリューム感がなくなって地肌が見える、白髪が急に増えるなどです。


 血液の循環が悪くなって毛細血管にまで血液が届かなくなり、毛根部に十分な栄養や酸素が行き届かず、髪が弱ってくるのです。

 髪をつくる毛母メラノサイトの機能が低下するため、毛母が消失して新しい髪がつくられにくくなります。

 また、髪が黒く見えるのは、毛根部に含まれるメラニン色素によるものですが、毛根部が老化してメラニン色素の生成が低下したり、停止すると白髪になるのです。

 

さらに、エストロゲンには、カルシウムやたんぱく質、コラーゲンなどの生成を助ける働きがあります。

 そのため、エストロゲンの分泌が低下すると、徐々に肌や髪だけでなく、爪も弱くなります。頭のてっぺんから爪の先まで、エストロゲンが影響しているのです。


髪の毛のための頭皮マッサージとは…

頭皮マッサージ

 頭皮の血行を良くするために、指先でマッサージしましょう。育毛剤を使ってもいいでしょう。

 血行促進と頭皮の健康には効果的です。また、ホホバオイル5㎖にローズマリーのアロマオイル1滴の割合でブレンドして使うと、頭皮にいいマッサージオイルになります。

 もむ、押す、軽くたたくなど、血行をよくするマッサージをしましょう。

 入浴時はもちろんいいですが、仕事や家事の合間に行なっても、気持ちよくてストレス解消にもなります。


 髪の毛のブラッシングは、根本から無理に溶かすと髪も頭皮も傷めます。毛先から少しずつ溶かしていくのがコツです。


 毛髪のためには、頭皮を守ることが大切。刺激の強い日光もよくありません。また、洗浄力の強過ぎるシャンプーは避けましょう。熱いドライヤーも頭皮を傷め、抜け毛の一因になります。


髪にいい食事は?

髪にいい食事

 やはり髪のためにもバランスの良い食事は大事です。毛髪の主成分はタンパク質。魚、脂肪の少ない肉、大豆製品、乳製品などでタンパク質を摂ることが基本です。


 ほかに、葉酸などミネラル分を多く含む海藻類。髪の毛の細胞をつくるのに役立つ鉄分豊富な、ひじき、しじみ、イワシ、ほうれん草など。髪の毛の成長を促すビタミンB群の豚肉、レバー、鶏肉など。血行を促すビタミンE豊富なウナギ、鯖、カツオ、ナッツ類もバランスよく摂りましょう。


爪が弱くなる、割れやすい……病気でないかを一度はチェック

爪のチェック

 爪が弱くなる、割れやすいなどの症状は、甲状腺機能の病気、貧血、肝臓の病気、膠原病という可能性もあります。

 爪の症状だけでなく、ほかにもいくつかの気になる症状があったら、病院で検査をしておくことは大切です。更年期のせい、年だからと自己判断せずに、一度は検査をして問題がないかどうかを確認しておきましょう。


 爪のトリートメントや栄養補給のためのクリームなどが市販されています。入浴後のリラックスタイムに、爪のマッサージをしてみてはどうでしょう。

 爪の乾燥を防止し、ツヤも出て、ストレス解消にもなります。



▼バックナンバー

・ピーンと張っていた肌がいつのまにか…年々気になる、たるみ、シワ、シミ、くすみにどう対抗する?!


・乾燥、かさつき、かゆみ、こんなことなかったのに…。今までと違う更年期の肌対策


・口が乾く、舌が痛い…、ドライマウスは更年期から急増!シェーグレンとの見極めが大事


・エストロゲンの減少で、目のうるおいが低下。ドライアイや目疲れ、老眼も更年期に進む!


・経験したことのない手先足先のしびれ!更年期症状だけではありません


  • 増田 美加 (女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag