プレスリリース働く女性の食生活

一人暮らし女性の6割が食事から栄養が摂れていない!【働く女性の食生活】

  • 更新日:2019/08/01

 皆さんは、普段から満足のいく食生活を送れていますか? 一人暮らしを始めてから食生活のバランスが乱れてしまった、という経験のある方は少なくないはず。

 そこで、ミュゼマーケティングは、20~34歳までの若い世代の女性たちが、食事の際なにを意識しているのか、しっかり栄養を摂れているのか、といった問題を調査。今回はその結果を元に「働く女性の食生活」をご紹介したいと思います。


4割の人が「朝食を食べない」理由は「時間がないから」

 最初の質問は、「毎日朝食を食べているか」というもの。アンケート回答者の家族構成は、家族と同居している人が57%、一人暮らしが25%、夫や子どもと住んでいる人が12%、恋人と同棲している人が5%、友人と住んでいる人が1%。家族と同居している人が多いようですが、はたしてこれが結果に響くのか。


毎日朝食を食べている女性の割合

 結果、全体で62%の人が「食べている」と回答。家族構成別に割合を見ると、家族と同居している人では67%、夫や子どもと住んでいる人は65%、恋人と同棲している人は52%、一人暮らしは51%、友人と住んでいる人は23%という結果に。やはり家族と住んでいる人ほど朝食を食べる傾向があるとわかります。

 さらに、朝食を「食べない」と答えた人にその理由を聞くと、「時間がないから」が64%と最も多く、「お腹が空いていない」「ダイエットのため」と回答する人もいました。


1週間のうち「外食をまったくしない」人は約3割

 食事のためにしっかりと時間の取れる休日は良いですが、皆さんは仕事のある日の昼食をどうしているのでしょうか?

 調査の結果、最も多かったのは「お弁当を持参する人」で、約半数の人がお弁当を持ってきているようです。対して、コンビニや弁当屋で購入する人は21%、社食を利用する人が18%でした。

 続いて、外食をする頻度と1人分の1ヶ月の食費を聞いた結果がこちらです。


外食をする頻度と1人分の1ヶ月の食費

 夕飯に外食をする頻度については、全体で最も多かったのが「週に1回」で45%、次に多かったのが「(外食)しない」でした。家事に仕事にと忙しい毎日を送っているであろう現代女性ですが、意外にも外食に頼る人は少ないようですね。

 1か月にかかる1人分の食費については、3人に1人が「1万円~2万円」でやりくりをしていることが分かりました。


一人暮らし女性は、70%以上が「食事からきちんと栄養が摂れていない」

 ここまでの調査で、忙しい平日の夜もしっかりと自炊されている女性が多いことが分かりましたが、気になるのがその食事の内容。毎日の食生活で健康のことをどの程度意識しているのか聞いたところ、「意識するが最優先事項ではない」と答えた人が最も多く37%という結果となりました。次に多かったのは「意識しているが行動に移せていない」と答えた人で、意識していながらも疎かにしてしまっている人が多い印象を受けます。


 続いて、「意識している」と答えた人に、どのように意識しているか聞くと、一番多かった回答は「栄養のバランスに気を配る」、2位が「食べ過ぎない」、3位が「野菜を多めに食べる」でした。

 さらに、「食事からきちんと栄養が摂れている」と答えた人は全体で4割にとどまり、摂れていないと考えている人が上回ります。「栄養が摂れている」と答えた人を家族構成別に見ると、家族と同居している人の場合は46%、夫や子どもと住んでいる人の場合は40%、一人暮らしの場合は29%であり、家族と同居している場合と一人暮らしの場合では、顕著な差が出ています。


食事からきちんと栄養が摂れている人の割合

パッケージに記載されていたら気になるのは1位は「ビタミン」「食物繊維」

 最後に、パッケージに記載されていたら気になるキーワードについて質問した結果がこちら。


パッケージに記載されているキーワードで気になるもの

 「ビタミン」「食物繊維」が同率1位、3位が「糖質ゼロ」という結果に。また、食品購入時、「特定保健用食品(トクホ)」や「栄養・機能」の表示を重視する人は全体で30%いるようです。

 加えて、間食の頻度について聞くと、約半数の46%がほぼ毎日間食すると回答。ついつい買ってしまうお菓子第1位は「チョコレート」、2位が「ポテトチップスなどのスナック菓子」、3位が「アイス」という結果となりました。



 筆者は自分ではほぼ料理をしないため、平日の夜でも外食に頼らない人がかなりの数存在することに衝撃を受けました。作り置きおかずのレシピも普及してきていますし、忙しい中でも工夫して料理をされていることがうかがえますね。

 栄養バランスを意識するあまり料理がストレスになってしまっては本末転倒。栄養を気にしつつも無理なく自炊生活が送れることが一番ですよね。



【参考】

株式会社ミュゼプラチナム

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag