プレスリリース国際女性デー

食後の眠気やイライラ、糖尿病の初期段階・血糖値スパイクかも!?

  • 更新日:2019/06/20

 メディアでも取り上げられることの多い血糖値スパイク(食後高血糖)。一般的な健康診断では見過ごされやすく、動脈硬化を進める原因のひとつとも言われています。

 今回は、そんな血糖値スパイクについて株式会社喜界島薬草農園が実施したアンケート調査をご紹介したいと思います。


そもそも血糖値スパイク(食後高血糖)とは?

そもそも血糖値スパイクとは

 「血糖値」とは血液中の糖分の濃度のことを指し、この数値が一定値より高い状態が続くと糖尿病と診断されます。

 食事をすると血糖値が一時的に上がりますが、健康な人の場合、140(mg/dI)を超えることはありません。しかし、血糖値スパイク(食後高血糖)の人の血糖値は、食後、急激に上昇して140(mg/dI)を上回り、急激に正常値に戻ります。こうした血糖値の急激な変化を「血糖値スパイク(食後高血糖)」といいます。こうした血糖値の異常は、糖尿病の初期段階もしくはその一歩手前と考えられますが、食後1~2時間の血糖値を調べない限り気付きにくく、放置すると糖尿病に繋がる可能性が高いと考えられています。


 また、血糖値の急上昇が繰り返されると細胞から大量の活性酸素が発生し細胞を傷つけることがイタリアの研究でも判明したのだそう。このように血管の壁が傷つくと修復しようと集まった免疫細胞によって血管の壁を厚くし、血管の幅を狭めて動脈硬化になってしまいます。さらに、血管のさまざまなところで動脈硬化が進行すると、やがて心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクが高まると考えられています。


血糖値スパイク(食後高血糖)の原因は?

 血糖値スパイク(食後高血糖)のような血糖値の乱高下は、適切な時間に食事を摂らず、糖質(パンやごはんなどの炭水化物や砂糖がついたお菓子など)の摂り過ぎによって起きると言えます。


血糖値スパイク(食後高血糖)の理解度は……?

 ここまで、血糖値スパイクについてご紹介してきましたが、実際どのくらいの人がこの血糖値スパイクを認識しているのでしょうか?


世間の人の血糖値スパイクの認知度

 調査の結果、血糖値スパイクを知らない人は約9割いることが分かりました。もしかすると“食後高血糖”という言葉のほうが聞き馴染みがあるのかもしれませんが、かなり低い数字ですよね。


血糖値スパイク(食後高血糖)の人に現れる症状を感じる人は半数以上

 血糖値スパイク(食後高血糖)の人は食後に「眠気を感じる、イライラと不機嫌になることが多い、集中力・判断力が鈍る」等の症状が現れると言われています。先程、血糖値スパイクという言葉を知らない人が大多数でしたが、まったく心当たりがないのでしょうか? 食後の状態について質問した結果がこちらです。


食後どのような状態になるか

 食後に特に異常を感じない人は26%にとどまる一方、眠気を感じる人は54%、イライラと不機嫌になることが多い人は8%、集中力・判断力が鈍る人は23%であることが分かり、合わせると過半数の人が血糖値スパイク(食後高血糖)の可能性があることが分かりました。


血糖値スパイク(食後高血糖)の対策に興味がある人は61%

血糖値が上がってしまう原因となる生活習慣

 血糖値が上がってしまう原因となる生活習慣としては、睡眠不足・運動不足・炭水化物の過剰摂取などが上げられます。調査の結果、複数回答で睡眠不足を感じている人は48%、運動不足を感じている人は43%、炭水化物が好きと答えた人が42%にのぼることが分かりました。合わせて血糖値スパイク(食後高血糖)の対策に興味がある人は61%にのぼり、高い関心がうかがえます。


血糖値スパイク(食後高血糖)を防ぐには?


対策1. 食べる順番は「野菜→肉・魚・おかず→ご飯・パン・麺」

対策2. 朝食を抜くと昼食で血糖値が急上昇!ご飯抜きはやめましょう

対策3. 食後に軽い運動が効果的!


食事前の1杯で手軽に“ゆる血糖値スパイク対策”

島の太陽と潮風で育った青汁

 血糖値スパイク(食後高血糖)に高い関心がうかがえるものの、日々の食生活に気をつけたり、適度な運動を継続することはなかなか大変なことです。

 青汁でよく使用される難消化性デキストリンは血中に糖が入るのを防ぐだけですが、喜界島産のボタンボウフウのクロロゲン酸は「炭水化物からの糖分解を抑える、分解された糖の吸収を抑える、血中に入った糖を除去する」という3つの働きが注目されています。


 また、難消化デキストリンはとうもろこしに塩酸を使って分解、酵素反応したり、樹脂を通したりして精製されており天然とは言えないものに対して、ボタンボウフウは喜界島で元気に育った完全な天然植物であり、植物そのものが身を守るために作り出した生き抜く力であるファイトケミカルスを多く含み、様々な病気の原因となる過剰な活性酸素を除去する働きを持ちます。

 最近の研究論文ではボタンボウフウがエネルギー代謝を高めて肥満を抑制するといった報告もあるのだそう。そこでこのようなボタンボウフウの特徴に着目し、喜界島薬草農園が開発したのが「島の太陽と潮風で育った青汁」。手軽に健康の維持や増進、美しさを保つことができる青汁です。


喜界島のはちみつもセットの青汁

商品名  : 【送料無料】島の太陽と潮風で育った青汁 30包

       喜界島のはちみつプレゼント!

価格   : 3,980円(税込・送料無料)

原材料名 : 大麦若葉末、ボタンボウフウ若葉末、

       デキストリン、オクラ末、ゴマ若葉末

商品の詳細はこちらから



 放置しておくと大事な血管が傷つけられてしまう血糖値スパイクですが、まだまだ世間の認知度が低いことが今回明らかになりました。

 ご紹介したような青汁などを飲んで対策するのも良いですが、食事の順番や毎日3食食べるといったことが現状できていないという方は、まずはそこから始めることが大切かもしれません。



【参考】

株式会社喜界島薬草農園


関連記事はこちら

・医師が教える!パンにオリーブオイルを付けて食べると良い理由

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag