サングラス

太陽の季節の必須アイテム!トレンド感満載のアイウェアを手に入れろ!

  • 更新日:2019/05/26

前回は日差しの物理遮断アイテムとして日傘をご紹介しましたが、日傘と双璧をなす防御アイテムといえば、サングラスです。

目からも紫外線は吸収され、眼精疲労といった目へのダメージはもちろん、シミ・そばかすの原因にもなります。サングラスはおしゃれアイテムとしての地位も確立されていますが、眼球から吸収する紫外線をカットしてくれる物理アイテムとしても優秀なのです。


今回は日差しが強まる5月から、太陽が降り注ぐ夏まっさかりな8月まで活躍するオススメのサングラスをご紹介します。


今年のトレンドはとにかくクリアフレーム!!!

クリアフレーム

春先からネオンカラーのアイテムや、クリア素材のアクセサリーなど、ポップなアイテムがトレンドとして紹介される傾向が続いていますが、アイウェアも引き続きトレンドは『クリア』です。


少し前はサングラスといえば石原軍団を彷彿とさせるオヤジなものか、顔の半分を覆うセレブ!な出で立ちのでかサングラスしか選択肢がありませんでした。しかし、現在は色や形も多岐にわたり、アイウェア専門ブランドも多数立ち上がっており選びがいがあります。

かけるだけで「今っぽさ」が演出でき、夏の日差しの下でキラキラ光るようなクリアフレームのキュートなサングラスを紹介します。


1. ayame BOSTON サングラス クリスタルゴールド/エメラルド

ayame

引用:ELLE SHOP

クリアゴールドのフレームにブルーエメラルドのレンズの組合せは、南国のビーチを思わせます。装着するだけで、白い砂浜と青い海が周囲に広がるよう。

2010年にアイウェア専門ブランドとして立ち上げられた『ayame』ならではの色合いとデザインは、見た瞬間に「欲しい」と思わせる強烈な吸引力があります。


「それどこの?」と思わず聞きたくなるような色合わせは、顔面に「夏」を掲げてオシャレにキめるチャンスです。「実際に顔にかけるのは抵抗がある」という場合はPVCバックの中から見せつけるだけでも、オシャレ上級者顔ができます。


2.megane and me ×Lamp harajuku FELIX(限定発売)

megane and me

引用:H.P.FRANCE

ブランド名だけで「本気」が伝わるってすごくない?という『megane and me 』のサングラスは、パステルピンクやペールブルーなどフェミニンでかわいらしい色合いが多数展開されるゆめかわアイウェアが豊富です。


今月13日から月末31日までLamp harajukuでポップアップ展が開催されており、人気のあるFELIXとEDIEの2型でLamp harajukuのオリジナルカラーが販売されています。

オンラインでも購入可能ですが、既に売り切れているものも多数あります。また、実際にかけるとかわいさで気絶するので、ぜひギリギリでも店舗を覗いてお気に入りを見つけて欲しい!


3.CHIMI ラウンド サングラス / ベージュ

CHIMI

引用:BAYCREW'S STORE

スウェーデン発のアイウェアブランドで日本の直営店舗はまだありません。現在、日本国内ではベイクルーズ系列、及びユナイテッドアローズでの取り扱いがあり、オンライン購入のの中では、ベージュをオススメします。

が、個人的には本家Onlineで購入できるフMangoという黄色のクリアサングラスが推しです!めちゃくちゃ「夏!」といった元気印の黄色サングラスなので、柄ワンピなどと合わせてトンチキにコーディネートして欲しい。


CHIMIのアイウェアはフレームデザイン×フレームカラー×レンズカラーを選んでミニカスタムができます。日本へのShippingも可能なため、ぜひ自分の好きな色とデザインを選んで本家からの購入をしてみてください!


4. JINS Switch ライトブラウン×ベージュ

CHIMI

引用:JINS

ものすごく便利。

この一言に尽きます。最後に実用アイテムを入れてしまいますが、これは紹介したい便利さです。


私はコンタクト、メガネ、裸眼を併用して生活しているのですが、「ちょっと出かける時にコンタクトを入れるのは面倒」だけど、「メガネを持つと強制的にメガネとサングラスの2個持ちになってうっとおしい」という運用面の煩わしさを解決してくれます。


手軽&荷物減少を目的に作りましたが、本当に便利です。色もメガネの時はベーシックなブラウン、サングラスの時は白みの強いベージュのフレームなので、メガネの時に必要なきちんと感とサングラスの時のカジュアル感が両立します。


トレンドを取り入れて「オシャレ顔」を手に入れよう!

オシャレ顔

サングラスを取り入れるとなると少し「おしゃれ上級者」な気がして気が引ける瞬間がありませんか? 私は正直ちょこっとあります。でも、こんなにかわいいアイテムを無視して夏を迎えるなんてもったいない! 


ブレーキがかかりそうな時は「紫外線対策のためだから!」という言い訳を武器に、トレンド感満載のかわいいサングラスをGETしてしまいましょう。実際、本当に目の健康は大事ですしね。

本来の「紫外線ガード」という目的だけでなく、コーディネートのポイントにするなど、アクセサリー感覚で気軽に使えるようなアイウェアが多数揃う2019年、ぜひ自分の推しグラスを見つけてください。



▼バックナンバー

・「持ちたい日傘」に出会えない!日傘難民におくる胸キュンアイテム4選


・初夏に開く毛穴をレスキュー!さっぱり保湿を助けるアイテム5選!


・肌ダメージは紫外線から!毎日のお供に力強い 日焼け止め 4選!


・年を取るたびに憂鬱になって焦る。「若さは女の価値」って本当?


・フレッシャーズが悩む服装問題。「どこで買えばいいの!?」に答えます


・一点で印象が変わる「コスチュームジュエリー」の威力


  • ぱぴこ (外資系OL ときどき ライター)

    外資系ときどき激務OL。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag