ハンバーガー

ハンバーガー頂上決戦!カロリーor糖質? どっちでダイエット?#7

  • 更新日:2019/05/24

時間がないランチタイムに、手軽に食べられるハンバーガーは強い味方。和風のハンバーガーならカロリーも糖質も低そうと思っていませんか。本当にそうでしょうか。そこで今日はハンバーガーとサイドメニューの糖質とカロリーを比較しましたので、とりいれてくださいね。

【糖質とカロリーの比較】ハンバーガー(1個当たりのカロリーと糖質量)

糖質とカロリーの比較表 ハンバーガー(1個当たりのカロリーと糖質量)

表を見ていただくとわかるように、和風の製品は糖質が高めになっています。糖質を制限する場合とカロリーオフでは、ハンバーガーを選ぶコツが違ってきます。それをご紹介します。


和風バーガーはビッグマックよりも糖質が高い

糖質を制限したい方は「ライスバーガーの彩り野菜のきんぴら」に注意。糖質は57.8gと堂々の第1位です。ビックマックも糖質が41.9gですので、それよりも高い数値。和風のライスバーガーなので、健康的なイメージがありますが、糖質は高いので気をつけましょう。逆にカロリー制限ダイエットをしている方には、このバーガーおすすめです。カロリーは290kcalと低いので、選んでいただきたい一品です。


高カロリーなビッグマックと照り焼きバーガー

カロリーが一番高いのが、ビッグマックです。ビッグマックのカロリーは530kcal。例えば握りずし一人前食べたとしても514kcak。いかにハイカロリーかおわかりいただけたと思います。照り焼きバーガーの糖質は41.0g、カロリーは519kcalと思ったよりもハイカロリー。カロリー制限ダイエットをしている方は気をつけたいですね。


ハンバーガーはカロリーも糖質も低い

表をみていただくとわかるように、マクドナルドハンバーガーは糖質もカロリーも低いという結果になっています。ハンバーガーはシンプルにバンズとビーフパテがメインのバーガー。これに野菜、例えば、サラダや蒸し野菜をプラスすると糖質もカロリーも低く抑えたランチになります。セットにするとフライドポテトなどがついてきますので、単品を選びましょう。


それでは次に番外編です。サイドメニューについての解説をします。


【番外編】サイドメニューの比較(一商品当たりのカロリーと糖質量)

サイドメニューの比較

ちょっと物足りないというときに選びたくなるサイドメニュー。サイドメニューで知らない間にカロリーや糖質を多く摂取してしまうことも。表を見てお役立てください。


フライドポテトはカロリーも高くて糖質も高い

フライドポテトは糖質51.4gと1位。ライスきんぴらバーガーよりも高くなっています。またカロリーは424kcalとハイカロリー。ジャガイモは糖質が多く、それを油で揚げているので、カロリーも高くなっています。ダイエット中は選びたくないサイドメニューですね。


低糖質なコールスロー、低カロリーなコーンサラダ

コールスローは9.8gと糖質は一番低いメニュー。コーンサラダは82kcalとカロリーは低い一品です。糖質を抑えたい方にはコールスロー、カロリーを低くしたいならコーンサラダがおすすめです。野菜サラダを置いてあるハンバーガーショップも増えてきていますので、その場合は迷わずサラダを選びましょう。


ハンバーガーショップでの賢いチョイス

糖質を制限するダイエットなのか、カロリー制限ダイエットなのか、どちらが自分にあっているのかを考えてから、ハンバーガーを選びましょう。サイドメニューはコースローやコーンサラダをプラスすると糖質とカロリーが低いだけでなく、野菜も摂取できます。飲み物は紅茶やコーヒーのブラック、ウーロン茶などをチョイス。プチ糖質制限ダイエットをしている方もカロリーダイエットの方にも向いているドリンクです。


ハンバーガーは選び方でダイエット中でも食べることができます。サイドメニューは特にカロリーや糖質に気をつけないとハンバーガーを2個食べてしまったことになりかねません。賢く選んで美味しく食べてください。


参考文献

外食・コンビニ・総菜のカロリーガイド

栄養成分の辞典



■カロリーor糖質シリーズ

»ドレッシング編はコチラ

»ドリンク編はコチラ

»フルーツ編はコチラ

»鍋つゆ編はコチラ

»寿司ネタ編はコチラ


»パスタ編はコチラ

▼栄養士監修の関連記事▼

あなたが太る原因はコレ!“タイプ別太る習慣をやめる方法”

ストレスを感じたら食べてほしい「ストレス解消食材」

免疫力を上げる食材とシンプルな生活習慣

意外だけどアイスクリームが良い! 栄養士が教える風邪ごはんの基本

冷えを防ぐ食べ物と気をつけたい生活習慣

  • 岡野ユミ (栄養士、美肌マイスター、アンチエイジングアドバイザー)

    「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広くダイエットを指導。溢れるダイエット情報を精査して、正確で信頼できるものを発信。体の中から美しくなる情報もお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag