ストレッチポール

寝転がるだけで気持ちいい!ストレッチポールを使った体のメンテナンス術

  • 更新日:2019/05/22

乾燥した日が続いていますね。インフルエンザも猛威を振るっています。

みなさまの体調はいかがですか。日ごろから手洗いうがいを心がけて、この冬も乗り切りましょう。


今回からトレーニング効果を上げる身体のメンテナンス方法をご紹介したいと思います。


私も普段からしっかりトレーニングをしておりますが、少し油断すると身体が固くなったり、動きが悪くなったります。

それだけならまだいいのですが、動きが悪いまま放置しているとそのうちに怪我をしてしまいます。

いつもなんとなく、膝が痛いなあ、とか、腰が重い、とか、腕が回らなくなったな、という時は要注意です。


若いときは自然に治っていた身体のこわばりなどが、年齢を重ねてくると、修復されずに硬いままになってしまいます。

またメンテナンスをすることで自分の身体に向き合い、チェックすることが出来ます。


積極的にメンテナンスをして常に身体の状態を良くしておきましょう。


ストレッチポールを使ったバランス矯正

ストレッチポールを使ったバランス矯正

最近ではどこのジムにも置いてあるかと思います。

こちらのストレッチポールを使って身体のメンテナンスをしていきましょう。

ストレッチポールを使ったバランス矯正

ポールの端に座り、手を付いてバランスを取りながら、写真のように仰向けになります。

軽く腕を広げ、膝を曲げた状態で1分間そのままリラックスします。


これだけで身体の正中線から筋肉が左右に伸ばされ、自然に左右のバランスが整ってきます。

ストレッチポールを使ったバランス矯正

次に対角線にある左腕と右脚を伸ばします。

30秒ほどでいいでしょう。


反対側も伸ばします。


ストレッチポールを使った肩甲骨回りのメンテナンス

肩甲骨回りのメンテナンス

肩甲骨周辺の筋肉のメンテナンスをおこないます。


軽く床に手を付け、両手で床に大きく円を描きます。

床を磨くような感じです。

肩全体も大きく動かしましょう。


10回まわしたら、反対周りにさらに10回まわします。

しいたけの中華麺

次に両手を天井に伸ばし、天井に向かって肩の上げ下げを繰り返します。

なるべく大きく肩を動かします。

これを10回繰り返します。

肩甲骨回りのメンテナンス

両腕を挙げたまま、片方の腕を天井に向かって上げ下げを繰り返します。

なるべく大きく肩を動かします。


これを10回繰り返します。

反対側の腕も同じように行います。


手のひらを天井に向けて、両手を広げ、下からゆっくりと頭のほうに持っていきます。

肩が上がらない範囲で、なるべく頭のほうに上げるようにします。

これを10回繰り返します。


ストレッチポールを使った股関節回りのメンテナンス

次は股関節のメンテナンスをしましょう。

膝を曲げ、股関節を開いていきます。

しっかり脱力して30秒程度、股関節の筋肉を伸ばします。

股関節回りのメンテナンス

続いて両脚のつま先を同時に外向きに広げる、内側に閉じるというワイパー運動をします。

なるべく大きく動かします。

30秒程度続けます。

股関節回りのメンテナンス

次に脚を挙げ、空中で自転車のペダルを漕ぐように脚を動かします。

30秒程度続けます。

股関節回りのメンテナンス

最後に片方ずつ、脚をしっかり伸ばします。

反対の脚は膝を曲げ、太ももを身体に引きつけます。

どちらの脚もしっかり広げて股関節を伸ばします。


続けて逆の脚で同じように行います。


20秒間で交互に10回出来るペースで動作を繰り返します。


いかがだったでしょうか。

私はトレーニングの前や自宅でリラックスしているときにこのメンテナンスを行っています。身体が温まってきますし、適度なストレッチ感もあり、大変気持ちがいいものです。

週に2回くらい行うだけでも効果を感じられるかと思います。


継続してボディメイクを続けるためにも、日々の身体のメンテナンスはとても重要です。

ケガを防止するだけでなく、筋肉や関節が柔らかいと筋力トレーニングの効きも変わってきます。


動作中に感じる身体の感覚や、「あ、ここが硬いな。」とか、「張ってる感じがするな。」という身体の声を聞き取って、ご自身の身体の状態を敏感に感じられるようにしておきたいものです。


《モデル:野沢 知代》

▼前回までのコラムはこちら▼

美脚、美尻、むくみ解消も♡脚線美を手に入れるトレーニング【後編】

美脚、美尻、むくみ解消も♡脚線美を手に入れるトレーニング【前編】

意外と見られている背中のライン!キレイな後ろ姿になる筋トレ【後編】

意外と見られている背中のライン!キレイな後ろ姿になる筋トレ【前編】

小顔効果や肩こり改善も!メリハリのある上半身を作る筋トレ【後編】

小顔効果や肩こり改善も!メリハリのある上半身を作る筋トレ【前編】

  • 大関 淳 (NSCA-CPT、JBBF公認一級指導員、ゴールドジム公認パーソナルトレーナー)

    大卒後二十年に渡り、自動車業界の国内外向けダイカスト設計業務に携わるも、夢を諦めきれず独学で資格を取得した脱サラパーソナルトレーナー。 2008,2010,2017年埼玉県ボディビル選手権クラス優勝

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag