ビューティー

【肌の経過写真あり】敏感肌スタッフの“米肌”14日間体験記【編集部のやってみた企画】

米肌トライアルセット

 おそらく多くの方が、一年で一番肌の乾燥に悩まされる季節がやってきました。お手入れに気をつけているつもりでも、この時期はどうしても肌がパサつきがちになりますよね。

 そこで、お肌の悩みを多く抱える筆者も、冬の乾燥肌対策をスタート。いま筆者は化粧品ジプシーなので、そろそろ特定の基礎化粧品に身を固めたいと思い、本当に自分に合う化粧品を探すことにしました。

 初回は、とにかく潤うと評判の米肌トライアルセットを14日間試してみました!


乾燥、脂っぽさ……。あげだしたらキリがない筆者の肌悩み

 まずは、米肌トライアルセットを試す前の筆者のお肌の状態から。初っ端からお見苦しいかもしれませんが、後半に期待して指の隙間からでも良いので見ていただけると幸いです……!


画像1

 お肌のコンディションが最悪な時期にスタートしたため、この時点だとかなり赤みが目立ちますね……。赤みももちろんそうなのですが、筆者のお肌の悩みの1番はTゾーンは脂っぽいのに頬や顎などのフェイスラインは乾燥しやすいということ。その他にも毛穴の開きだったり、ニキビができやすかったり、細かい点を上げたらキリがないのですが根本的な悩みはここです。はっきりと診断したことはないのですが、おそらくは混合肌ではないかと。日本人に多いタイプのようなので、筆者と似たようなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?


高い化粧品でもダメ。そこで目についたのが米肌トライアルセット

 かといって、筆者も何も試してこなかったわけでもないんです。口コミで人気の化粧品を使ってみたり、高いブランド化粧品を使ってみたり。でも、これといって自分に合った化粧品を見つけられずにいました。


 そして、自分の中で忘れられない事件として残っているのが、店頭でタッチアップをしてもらった時のこと。一からメイクを施してもらったため、化粧水からのスタートだったのですがその時のピリピリ感のひどさといったら……! 「高ければ良いってわけでもないんだな」と実感した事件でした。


 そんな悩みを抱え続けていた筆者がたどり着いた先が「米肌」。HPの紹介に「頬はカサつくのにTゾーンはテカる人へ」とあり、まさしく自分が求めていたものということで、まずはお手頃価格の米肌の14日間トライアルセットを試してみることに。


 ちなみに、筆者が化粧品に求めるポイントは主にこちらの3点。


1.洗顔後に肌がつっぱらないこと

2.化粧水をつけた時にベタベタしないこと

3.夜に使用して朝起きた時の肌の調子がベタベタして脂っぽくないこと


 今回は、主にこの3点をはずせないポイントとして重点的にチェックしていきたいと思います!


トライアルセット到着! 初日の感想は……?

 そして、注文後さっそく届いた米肌トライアルセットがこちら。


画像2

 箱を開けた中身はこんな感じ。


画像3 画像4

 左から洗顔石けん、化粧水、美容液、クリームの順で、実際に使う時もこの順番で塗布するとのこと。一枚だけ非売品のフェイスマスクが付いていましたが、これは最終日に試すとして、到着初日マスクを除いた4点セットを手順に従って試してみました!



STEP1.洗顔

画像5

 まず、こちらの洗顔石鹸をネットで泡立てると……。


画像6

 こんな感じになります。この際、市販の洗顔ネットを使用したのですが、泡のきめ細かさはドラッグストアなどの物とそこまで変わらないかなと思います。


 さて、元々敏感肌で合わないとすぐ肌がピリピリしてしまう筆者。おそるおそる泡をクッションにするようにして優しく洗ったところ……、特にピリピリ感なし。


(いやいや待てよ、泡をすすぎ切らないとわからないだけかも?)


 そう思って泡を丁寧に落としきった時の率直な感想は、「ちゃんと汚れが落ちている爽快感はあるのに、肌がつっぱらない!」でした。洗浄力の強い洗顔を使用した時にこれまで決まって感じていた肌のつっぱりはほとんどなく、ピリピリ感もありません。まだまだ踏むべき手順は残っていますが、筆者はこの時点でかなり感動しました。


STEP2.化粧水

画像7

 洗顔の次は、化粧水。写真では分かりづらいかもしれませんがかなりとろみのあるテクスチャーです。


画像8

 「とろみ=ベタベタする」というイメージの筆者は、それだけでもう身構えてしまうのですが、こちらもいざ肌に付けてみると良い意味で予想を裏切られることに。スーッと肌に浸透していくというほどではないものの、かなり肌表面がしっとりするタイプでベタベタ感はありません。


STEP3.美容液

画像9

 続いて、美容液を試してみます。


画像10

 ジェルのようにプルプルしており、化粧水よりもさらに保湿を期待できそうな見た目です。顔に伸ばすとスルスルと伸びていき、こちらも想像していたよりベタつきは感じられませんでした。



STEP4.美容クリーム

画像11

 最後に試すのは、こちらのクリーム。


画像12

 最初肌にのせた印象ではややベタつきを感じたのですが、少し待てば肌に馴染んでいくのを感じます。乾燥するこれからの季節にはもってこいのアイテムかもしれませんね。


 そして、気になるポイントとして上げていた「翌朝の肌のベタつき」はというと……。


(う~ん、期待していたよりもややベタついているかも……?)


というのが素直な感想。小鼻周りやおでこに少しベタつきを感じました。ただ、ベタつきといっても程度の問題があると思うので、筆者が期待していたほどサラッとした仕上がりにはならなかったということかもしれません。その証拠に、インターネットの口コミを見ると、翌朝のベタつきがなかったと答えている人もいるようです。


 ということで、最初にあげた3つの外せないポイントは、翌朝の肌の状態にやや課題が残るように感じましたが、おおむねクリア。一番不安視していたピリピリ感も特になかったので、このまま14日間試してみます。



体験終了! 初日に気になっていた赤みや乾燥は?

 そして、長いようで短い14日間の体験が終了。

 言葉より写真を見ていただくほうがわかりやすいということで、早速14日間試した肌の経過を載せさせていただきます。


【初日】

画像13


【5日後】

画像14


【10日後】

画像15


【最終日:14日後】

画像16

 初日に気になった赤みが経過と共に薄まっていくのが分かりますよね。一番気になっていたフェイスラインの乾燥も、しっかりとフェイスラインまでトライアルセットを塗布し続けたことで、気にならなくなりました。


 最終日はマスクも試したのですが、こちらは一般的なものよりもやや薄めな印象。マスクがあったほうがたしかにしっとり度が増すのですが、マスク無しの基本ライン4点で十分肌の変化は見込めると思います。


 そして、筆者が一番嬉しく感じているのが、こころなしかメイクのノリが良くなったこと。これまで、肌の調子が悪い時はファンデーションがうまくのらず、鏡を見るのも嫌なほどだったのですが、米肌を続けたことで肌全体の潤いが増して、ファンデーションがうまく肌に載るような気がしています。HPにも紹介されているように、まさしく「キメひとつひとつがふっくら」した肌、という印象ですね。

 ただ、朝の洗顔後にそのままベースメイクに入るのではややベタつく印象だったので、余分な油分はしっかりとティッシュで落とす必要はありそうです。



 いかがでしたか?

 筆者本来の悩みであるTゾーンの脂っぽさに関しては、メイクをして日中過ごしているとどうしても多少気になるところは出てくるのですが、肌の乾燥や潤いという点では見事クリア。体験前の乾燥が嘘のようにふっくらした肌になりました。


 これだけ自分に合っている化粧品はなかなか出会えないと思ったので、注文も考えたのですが……、


洗顔石鹸:3,500円(2~3カ月目安)

化粧水:5,000円(1~1.5カ月目安)

美容液:7,000円(1~1.5カ月目安)

クリーム:5,000円(1~2カ月目安)


(え? 全部揃えると、……20,500円!?)


 チーン……。


 現在24歳の筆者にとって、この金額だと全部揃えられるわけもなく……。

 ただ、化粧水は定期便があり、初回注文で1本買った時にもう1本ついてくるようなので、それだとお得ですよね。さらに、3回の注文毎にプラス1本付いてくるので、「もうこれに決めた!」という方にとっては回数を重ねる毎におトクになるシステム。今回の結果は、4点セットすべて試したからこその結果かもしれませんが、化粧水だけでも十分しっとり潤ったので、まずは化粧水だけでも継続してみるのも良いかなというのが感想です。

 これからの季節、お肌の乾燥ケアをしたいという方も、筆者のように長年肌トラブルに悩まされてきたという方も、ぜひ一度騙されたと思って米肌を試してみてはいかがでしょうか?



関連記事はこちら

・[86点]POLAの顔エステをリアルに評価してみた【編集部のやってみた企画】

・【全身脱毛歴2年】通い続けて分かるメリット・デメリットは?

・ホットヨガの効果は女子にとって最強!? その効果を実証してみた

  • かわしま たえこ(女子カレLOVABLEスタッフ)

    ディズニーと映画とシベリアンハスキーが好きな下っ端編集部員。あだ名が“おたえ”なので、「消し炭の卵焼きを作るの?」とよく人に聞かれる人生を謳歌中。さすがに卵焼きは作れます(と思います)。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ