ビューティー

自分のすっぴんがストレスに!?男女で異なる「すっぴん」の見方

プレスリリースすっぴんストレス

 男性は女性のすっぴんが好きだとよく言いますが、女性はすっぴんよりもメイクを施した顔の方が自信が持てるという方のほうが多いはず。

 そんなすっぴんを、鏡で見た時のストレス度に注目すると性別によって違いがあることが判明しました。今回は、男女で異なるすっぴんの見方をご紹介します。


男女で異なる!女性の「すっぴん」に対する意識

 まず最初に見ていただきたいのが、カネボウ化粧品がミレニアル世代と呼ばれる20代~34歳の男女を対象に行った「女性のすっぴん」に関する調査。


<男性目線>

 男性が、女性のすっぴんやベースメイクを見た時に感じるワクワク度を脳波測定した結果がこちらです。


画像1

 アンケート調査では、女性のメイクした顔よりも「すっぴん」が好きと回答した割合が6割以上という結果に。しかし、脳波測定によると「ベースメイク」を施している方が脳の「ワクワク」が高まるということが分かりました。アイメイクは好みがあるのでここでは触れませんが、普通に考えるとすっぴんよりもベースメイクで肌を整えたほうがキレイですよね。この結果自体、フルメイクとの比較ではないのでなんとも言えませんが、実は男性が本当に好むのは最低限肌を整える程度にとどめたメイクと言えそうです。そう考えると、女性の間で流行っているすっぴん風メイクは理にかなっているのかもしれませんね。


<女性目線>

 続いて、女性が自分自身のすっぴんとフルメイクを見て感じるストレス度を計測したところ、次のような結果が出ています。


画像2

 なんと、フルメイクを施している時と比較すると、自分の「すっぴん」を見た時は「ストレス」が上昇しているんです。しかも、驚くことに自分のすっぴんに対する「興味」や「好き度」とは関係がないのだそう。

 毎日鏡に向かってスキンケアをする時も、もしかしたら自分のすっぴんを見て無意識にストレスを感じているのかも。ただ、これは不可抗力なので耐えるしかない問題ですよね(笑)



キラキラボトルがお手入れを楽しむきっかけに!

 女性がすっぴんを見るたびにストレスが上昇するのだとすると、気になるのが、メイク中のストレス度。

 化粧品で反応が変わるのかどうか、キラキラした加工を施していない標準ボトルと、キラキラ加工を施したボトル(以下キラキラボトル)を「見た」時を比較してみました。


<キラキラボトルを見る時>

画像3

※3 キラキラボトルを見る30秒間のうち、前半15秒の「好き度」と後半15秒の「ストレス度」の変化率(標準ボトルを見た時の値を基準)(n=30)



 標準ボトルに比べて、キラキラボトルを「見る」と無意識に気持ちが高まり、「ストレス」が抑えられるという結果に。自分の身に置き換えて考えてみた時も、普段からキラキラしたものが好きというわけではないのですが、なにも加工がないよりはキラキラしているほうが見ていてウキウキしそうな気がします。

 ただ、好き度はともかく、ストレス度も減少する傾向にあるとは意外ですよね。普段自分が使う化粧品の外見の大切さがこんなところに出てくるとは驚きです。


<キラキラボトルを使う時>

 次に、実際にキラキラボトルを使った時の反応を見てみましょう。ボトルが違うだけで中身は同じものを使用しています。


画像4

※4 キラキラボトルの化粧水を塗ってから14~29秒経過時の「好き度」と「ストレス度」の変化率(標準ボトルを見た時の値を基準)(n=30)



 調査の結果、同じ中身でもキラキラボトルでお手入れをした時の方が気持ちが高まり、ストレスが抑えられていることが分かります。ボトルデザインによってスキンケアを楽しむことにつながる可能性が明らかとなりました。


*①~④の試験結果は統計的に有意な水準であるp値10%未満を確認


慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科 教授 満倉靖恵先生のコメント

 今回ご紹介した、カネボウ化粧品が実施した調査を監修した慶應義塾大学教授・満倉先生のコメントがこちら。


 毎日何気なく見ている自分の「すっぴん」ですが、今回の試験では、女性は自分の「すっぴん」を見ると無意識にストレスを感じることが明らかとなりました。一方で、スキンケアで使用するアイテムの容器に「キラキラ」のデザインが入っていると、気持ちが高まり、ストレスを抑えることが実証できたことから、スキンケアアイテムのデザインが、面倒と感じる毎日のお手入れを楽しむ1つのきっかけになると考えられます。



 いかがでしたか?

 外見もかわいいに越したことはありませんが、いつもなら中身のことだけ考えて決めがちな化粧品。今回の調査結果から分かったように、化粧品の外見も自分のストレスを抑える上では大切だということを考えた上で、自分に合った化粧品を見つけられたら良いですよね。



【参考】

株式会社カネボウ化粧品

https://www.kanebo-cosmetics.co.jp/

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ