ビューティー

有名サロンの美容師100人に聞いた!おブス髪になる原因はこれ!

プレスリリースおブス髪

 髪の毛のハリやコシなど、加齢と共に髪に関するお悩みが増えてきたという方も多いのではないでしょうか? トリートメントを使うなど髪の毛に直接働きかける方法もありますが、調査によると、髪のトラブルには髪以外からのアプローチも考えたほうが良いのだとか。今回は、現代女性の頭髪事情をご紹介します。


ケア意識向上の裏に、頭髪の変化アリ!?

 マンダムが都内の大手有名サロンの美容師100名に実施した「お客様の頭髪に関する意識調査」を元に見ていきましょう。


 調査では、まず最初に「ここ10年で女性客に生じた変化」について聞いています。


画像1

 ケア意識に関する項目では、美容師の半数以上が「ヘアケア・頭皮ケアに積極的なお客様が増えた」と回答しています。某有名な頭皮ケアシャンプーなど、ヘアケア用品のCMなどを目にすることが多くなり、意識する機会が増えたことも多少影響しているかもしれませんね。


 また、頭髪の状態に関する項目については「髪の細い人、コシのない(軟毛の)人、若白髪の人が増えた」と感じる美容師が約50%も。頭皮については「頭皮の硬い人が増えた」と感じる人が約40%、「頭皮トラブルを抱えた人が増えた」と感じる人が約30%という結果となりました。


40代女性の頭皮のお悩みベスト3は「かゆみ」「乾燥」「抜け毛」

 次に、乾燥やかゆみといった頭皮の悩みについての相談が多い年代などについて、美容師に聞きました。


画像2

 美容師から見たときに、女性客で頭皮トラブルが多いのは40代という結果に。実際に、その年代の女性客からの相談が多いようです。40代の女性客からの相談内容は「かゆみ」「乾燥」「抜け毛」がベスト3となりました。


8割以上の美容師が「頭皮の状態と髪の状態に因果関係アリ」

 最後に、乾燥や荒れといった「頭皮の状態」と、髪質・髪量などの「髪の状態」に因果関係があるかどうか聞きました。


画像3

 84%の美容師が「頭皮の状態と髪の状態には因果関係がある」と考えていることがわかりますね。ヘアケアは日常的に行っているという人でも、頭皮は自分で見ることが難しい部位。「かゆみ」や「乾燥」といったトラブルを実感することで初めて頭皮状態を意識することも多いのではないでしょうか。髪の毛のケアはしっかりしているつもりでも、なかなか思うように結果が出ない場合は、頭皮のケアを疎かにしているからかもしれません。



 いかがでしたか?

 よく考えれば当たり前のような気もしますが、普段から女性の髪を見ることの多い美容師の8割以上が「頭皮と髪に因果関係がある」と考えているということからも、頭皮と髪の毛、ダブルでケアを徹底することが、美髪の秘訣かもしれませんね。



【参考】

株式会社マンダム

https://www.mandom.co.jp

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ