プレスリリースおじさんおばさん

おばさんの境界線ってどこ?男女1500人に聞いてみた

  • 更新日:2020/03/24

 年齢を重ねると徐々に避けられなくなる「おじさん・おばさん」問題。

 でも、中高生の頃に思い描いていた「おじさん・おばさん」と、いざ自分が年を取ってから考える「おじさん・おばさん」って違いませんか?

 今回は、いまどきのおじさん・おばさんに対する意識調査について取り上げたいと思います。


おじさん・おばさんに見られる平均はおよそ45歳

 BIGLOBEがスマホを所有する全国の10代~50代の男女1,500人を対象に実施した「年齢に関する意識調査」について見ていきます。


おじさんだと思う年齢 おばさんだと思う年齢

 10代から50代の男女1,358人に「今、「おじさん」だと思う年齢」について質問したところ、回答の平均は45.7歳という結果に。

 同様に「今、「おばさん」だと思う年齢」についての質問では、平均45.4歳となりました。


高校生の頃におじさんだと思った年齢 高校生の頃におばさんだと思った年齢

 一方、自分が「高校生の頃に「おじさん」だと思った年齢」は、平均40.9歳。また「高校生の頃に「おばさん」だと思った年齢」は、平均40.4歳と、全体として昔よりも現在のほうが「おじさん」や「おばさん」だと感じる年齢が5歳近く上がっていることがうかがえます。


 中でも特徴すべきは50代。高校生の頃に「おじさん」だと思った年齢の平均が40.8歳、「おばさん」だと思った年齢の平均が40.5歳に対し、50代を迎えた今「おじさん」「おばさん」だと思う年齢はそれぞれ48歳、47.6歳と、約7歳も上がっていることがわかります。


 この結果に関しては、素直にまあそうなるよねという感想です。ちなみに筆者はそろそろ某忍術学園の土井先生と同じ年になるのですが、大人ってこんなもんだっけ?という印象を受けています。幼い頃思っていた20代ってもっと精神面とかふるまいとかが大人のイメージでした。

 いざ自分がその年になってみると、思っていたのと違うってことはけっこうありますよね?


おじさん・おばさんっぽさの原因は「肌の老化」「体形崩れ」「白髪」

おじさんっぽい・おばさんっぽいと感じること

 次に「自分や他人を見て、おじさんっぽい、おばさんっぽいと感じること」について質問したところ、第1位は71%で「肌の老化」。続いて「体形が崩れている」(57.9%)、「白髪がある」(42.1%)が2位、3位にランクインしています。


 また、回答者を10代に限ると、「知識が古い」(36%)が他の年代と比べて10ポイント以上も上回っていることがわかっています。


取り組んでいること

 30代から50代の男女に行った「「おじさん」「おばさん」だと思われないよう取り組んでいること」の質問では、「外見を整える」が49.3%で1位に。2位3位には「定期的に運動をする」(22.8%)「白髪染めをする」(22.3%)が続きます。


 50代に限ると「新しい情報に接する」(21%)、「他人におせっかいしないようにする」(13.3%)が他の年代よりも高い数値となっています。


 いまの10代がおじさんっぽい・おばさんっぽいと感じる要因に「知識の古さ」があがっていますが、50代の方たちもなんとなくそれは分かっているのでしょうね。対抗して「新しい情報に接する」ようにしているのが、なんとも健気で涙が出そうです……。


想像していた大人とのギャップ第1位は「お金がない」

想像していた大人とのギャップ

 「小さい頃に思っていた、現在のあなたの年齢と現在のあなたご自身を比較してどのように感じるか」質問したところ、「思っていたよりもお金がない」が37.8%で1位。

次いで「思っていたよりも未熟だ」(35.7%)、「思っていたよりも体力がない」(28.1%)「思っていたよりも若い」(27.1%)と続きます。


 年代別で見ると、10代と20代は「思っていたよりも自由ではない」と回答した人がそれぞれ29.3%、26.3%となっており、他年代よりも高い数値が見られました。

30代は「思ったよりも未熟だ」(40%)が1位、「思ったよりも体力がない」(32.3%)も3位になるなど、他年代よりも高い結果となっています。

 また、40代と50代は、「思っていたよりも若い」と回答した人がそれぞれ32.3%、35.3%と他年代よりも高く、老化を感じにくいことがうかがえます。



 いかがでしたか?

 おじさんおばさんに思われないように努力するには、多くの人がされているようにまずは外見を磨くのが一番ですよね。ただ、中にはおじさんおばさんと思われても問題ないから何もしないという人も。この場合、諦めなのか自信から来るのか人によっては違うかもしれませんが、たくさんの経験をしたからこそ今の自分があると考えて、何歳になっても堂々としていられたらすてきですよね。



【参考】<

BIGLOBEプレスルーム

http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2018/08/180816-1


  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag